2015/11/21(土)チーム

北海道庁赤れんが庁舎で2015年新入団発表を開催

北海道日本ハムファイターズは11月21日(土)、2015年新入団発表を行いました。会場は「赤れんが」の愛称で親しまれ、1888年の完成以来、北海道の厳しい風雪に耐えて人々の暮らしを見守り続けてきた「北海道庁旧本庁舎」。国の重要文化財でもある歴史深い建築物で大勢の報道陣の目が注がれる中、真新しいプロのユニフォームに袖を通した8選手は、緊張しながらも堂々と決意を語り、野球人生の新たな一歩を記しました。なお、背番号は下記の通り決まりましたので、あわせてお知らせいたします。

背番号 選手名 ポジション 出身 生年月日
(出身地)
身長・体重 投打
20 上原 健太
(うえはら・けんた)
投手 明治大(広陵高) 1994・3・29
(沖縄県)
190・85 左投左打
14 加藤 貴之
(かとう・たかゆき)
投手 新日鐵住金かずさマジック
(拓大紅陵高)
1992・6・3
(千葉県)
182・82 左投左打
29 井口 和朋
(いぐち・かずとも)
投手 東京農業大北海道オホーツク
(武相高)
1994・1・7
(神奈川県)
175・82 右投右打
45 平沼 翔太
(ひらぬま・しょうた)
内野手 敦賀気比高 1997・8・16
(福井県)
179・78 右投左打
47 田中 豊樹
(たなか・とよき)
投手 日本文理大(佐賀商業高) 1993・12・1
(佐賀県)
180・90 右投右打
58 横尾 俊建
(よこお・としたけ)
内野手 慶應大(日大三高) 1993・5・27
(東京都)
177・90 右投右打
59 吉田 侑樹
(よしだ・ゆうき)
投手 東海大(東海大仰星高) 1994・2・16
(大阪府)
187・80 右投右打
61 姫野 優也
(ひめの・ゆうや)
外野手 大阪偕星学園高 1997・4・2
(大阪府)
184・85 右投右打

竹田憲宗代表取締役社長

「報道陣の皆様におかれましては、ご多忙のところ足をお運びいただき、誠にありがとうございます。国の重要文化財である赤れんが庁舎でこの会見が行われますこと、高橋知事をはじめ関係者の皆様方に厚く御礼申し上げます。本日新入団8選手と正式契約を交わしました。全員がプロ野球の世界でよしやってやるぞという気概に満ち溢れています。何をやるのか、3つあります。一つは野球の世界で成功する、二つ目はファンサービスファースト、ファンに感謝する。三つ目は北海道に、地域社会に貢献する。この気持ちを持って前に進んでまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます」

栗山英樹監督

「正直な思い、やっときたな、そんな感じです。ドラフト戦略を見ていただけるとお分かりの通り、来年日本一になるためにここに並んでいる選手たちがすぐに活躍してくれると信じて指名にいきました。チーム状況を見ても大学生世代の選手がすごく多くて、そういう選手たちと競っていいチームにしていけると信じています。赤れんが庁舎を使わせていただくということは、それだけ歴史に残る選手になってくれる、愛される選手を作るという思いを感じてやっていくということだと思います。一緒にがんばっていいチーム、いい選手にしていけるよう、どうか皆さんの家族と思ってかわいがってください」

記者会見質疑応答

上原選手

-ユニフォームに初めて袖を通して今の心境は?
「これからはこのユニフォームを着てチームの一員として責任を持ってプレーしなければいけないと思いました。一日でも早く北海道の方たちに認めてもらい、チームの役に立てるよう頑張ります」

―セールスポイントを教えてください
「この身長で左利きという自分の色を精一杯出していきたいです。ファイターズには高校の先輩の吉川さんと有原さん、大学の先輩の岡さんがいますし、先輩方のいいところを見ながら自分の色を出していきたいです」

―北海道の印象をお聞かせください
「初めてきて、これからこの地で応援していただき、大切な場所にしていきたいと思います」

―栗山監督の印象は?
「選手一人ひとりをしっかり見てくださり、プレーしやすい環境を整えてくれる方です」

加藤選手

―セールスポイントを教えてください
「球速は遅いですが、ストレートで空振りやファウルが取れるのが特徴です。武田勝さんのように球速ではなくコントロールで勝負する投手が目標です」

―ユニフォームを着てみていかがでしょうか
「改めてプロとして憧れを持ってもらえる選手なりたいと思いました」

―北海道の印象をお聞かせください
「日本で一番食べ物がおいしいところだと思っています」

―今後の抱負を

「チームが日本一になれるよう一試合でも多く投げて、最終的には新人王を目指します」

井口選手

―どんな持ち味の投手でしょうか
「どのポジションを任されても全力で投げられるタイプ。プロでも大事な場面では井口、と指名していただけるような投手になりたいです」

―網走で大学時代を過ごしましたが、改めて北海道の球団に入った心境は?
「テレビで見ていたユニフォームを着て、責任感が沸いてきました。4年間お世話になった北海道に恩返しができるよう頑張ります」

―栗山監督の印象はいかがですか
「一人ひとりの個性を生かす監督さんだと思います」

―ファイターズで目標とする選手を挙げてください
「増井投手です。後ろ(抑え)で安心して任せられる投手ですし、目標とする選手です」

平沼選手

―ユニフォームに袖を通して今の心境は?
「テレビでしか見たことがなかったですが、強い責任と誇りを持ってプレーしていきたいと感じました」

―セールスポイントを教えてください
「負けることが嫌いで、常に一番を取るつもりでプレーするところです」

―ファイターズで目標とする選手は?
「タイプ的には違うと思いますが、中島さんのような安定感のあるプレーヤーが目標です」

―これからの抱負をお聞かせください
「精一杯努力をし、人をひきつける、憧れの存在になって、チームとしてやるからには日本一を目指します」

田中豊選手

―ユニフォームに袖を通して今の心境は?
「あこがれのユニフォームに袖を通して、強い責任とプライドを持ってプレーしなければならないという気持ちになりました」

―セールスポイントを教えてください
「どんな相手にも強気に勝負できること。増井投手のように勝ちパターンの後ろで投げられるようになりたいですね」

―北海道の印象をお聞かせください
「自分にとって第二の故郷になる北海道。食べ物も空気もよくて本当にいいところだと感じています」

―今後の抱負を
「どんな場面でも任されるような投手、1年目から一軍で活躍して抑えをやらせていただけるように頑張ります」

横尾選手

―ユニフォームを着た今の心境は
「プロになった実感がしてきました。これから厳しい勝負が待っていると同時に、しっかりやってやるぞという気持ちになっています」

―目標とする選手をお聞かせください
「中田選手やレアード選手。30本塁打打てるように弟子入りさせていただけたらと思います」

―栗山監督の印象をお聞かせください
「選手とコミュニケーションを取る監督さんで、本当に熱い方。僕も熱い気持ちに応えられるように熱くいきます」

―セールスポイントは
「どんな投手相手でもフルスイングすること。中田さんのように日本を代表する打者になれるよう、1年目からレギュラー目指して頑張ります」

吉田選手

―ユニフォームに袖を通していかがでしょうか
「北海道のファンの皆さんに信頼される投手に早くなりたいと思いました。吉田が投げると勝てると思っていただけるような投手が目標です」

―栗山監督の印象をお聞かせください
「野球だけでなく、人間的にも成長させてくださる監督さんだと思います」

―目標とする選手を挙げるならば
「年齢は下になりますが、大谷選手です。どうやったら最多勝が取れるのか話をしてみたいですね」

―今後の抱負をお聞かせください
「角度を生かした投球が自分の持ち味です。ファイターズの優勝に貢献できるよう精一杯頑張ります」

姫野選手

―北海道の印象を教えてください
「大阪の出身ですが、ここが故郷だと思えるように一日も早く一軍でプレーしたいです。カニがおいしそうなので、早くたくさんカニが食べられるように北海道に来たいです」

―ファイターズで憧れの選手を挙げると
「走攻守三拍子そろった陽選手。顔がきりっとした方が好きなので、中田さんも憧れます」

―セールスポイントは
「肩の強さでは負けませんし、ここ一番の勝負強さも自分の持ち味だと思っています」

―今後の抱負をお聞かせください
「北海道でプレーすることが何よりですし、将来的にはトリプルスリーが達成できるような選手を目指します」

フォトギャラリー

ドラフト情報2015

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる