2017春季
キャンプ情報

名護市営球場・ファンサービスエリアについてのお知らせ

いつも北海道日本ハムファイターズにご声援いただきまして、誠にありがとうございます。
名護市営球場周辺でのファンサービスエリアについてお知らせいたします。

名護キャンプスタート以降、連日、多くの見学者の方々にご来場いただいておりますが、球場周辺でのサイン・写真撮影など、ファンサービス時におけるトラブルが報告されております。北海道日本ハムファイターズでは、ファンのみなさま、また選手が安全にキャンプを過ごせるように、名護市営球場でのファンサービスエリア、および注意事項などをご案内いたします。

ファンサービスエリア内でのお願い、注意事項

  • 名護市営球場での練習後には追加個人練習や宿舎でのケア、取材対応、ミーティング、およびイベント出演など、選手・チームの事情により、サイン・撮影に応じられない場合や、途中で打ち切らざるをえない場合、また、ファンサービスエリアに立ち寄れないことがございます。ご了承ください。
  • 他のお客様のご迷惑となりますので、長時間の引き止めはご遠慮ください。
  • プラスチックフェンスに応援ボードや横断幕をかけての場所取りはご遠慮ください。球場施錠後に残されていたものは撤去・処分させていただきます。
  • プラスチックフェンスがなく、ミックスゾーンとなるファンサービスエリア外(球場正面入口やサブグラウンド、屋内練習場「あけみおドーム」周辺)でのサイン・写真撮影には、混乱・危険防止を考慮し、原則対応いたしませんので、ご了承ください。
  • 「21世紀の森公園」外において、歩道や公道で立ち止まるなど、一般の通行を妨げるような行為は危険です。
  • ファンサービスエリアにおける事故・ケガ等については一切責任を負いません。

北海道日本ハムファイターズ選手一同、2年連続の日本シリーズ制覇に向けて、練習・トレーニングに日々励んでおります。選手に最高の環境を提供していただけますよう、また、一人でも多くの方々が安全に楽しいひとときを過ごしていただけますよう、皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。