2017/02/21 コミュニティ

安平町がキャンプ地で井口投手を激励訪問

「北海道179市町村応援大使」プロジェクトで2017年安平町応援大使を任命された井口和朋投手が2月20日(火)、沖縄県名護キャンプを訪れた町関係者らから激励されました。

【安平町=井口和朋投手、矢野謙次選手】

安平町は、名馬ディープインパクトなどを輩出したサラブレッドの産地として全国的に知られています。「優駿の里」とも呼ばれ、馬産地として発展を遂げてきました。特産物では糖度の高い「アサヒメロン」や「カマンベールチーズ」なども有名です。矢野選手はファーム調整のため欠席しましたが、同町後援会の真保生紀会長が井口投手を激励。「頑張ってください!ずっと応援してきました。1年間、お世話になります」と、熱いエールをいただきました。雪だるまも持参し、沖縄のファンの方たちにも安平町、また雪国の魅力をアピールしました。だるま型のサングラスをプレゼントされて、ご満悦で装着した井口投手は「ファイターズとしても、北海道と安平町を盛り上げられるように頑張ります」と恩返しを誓っていました。

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる