2017/03/21 コミュニティ

平成28年度「さっぽろっこ雪かき汗かきチャレンジ」優秀校に記念品を贈呈

北海道日本ハムファイターズでは、札幌市教育委員会が実施している「さっぽろっこ雪かき汗かきチャレンジ」で全校的に熱心に取り組んだ学校とボランティアグループに対し、コンサドーレ札幌、レバンガ北海道とともに平成28年度の「プロスポネットSAPPORO賞」を贈りました。

この取り組みは自宅周辺や公共性の高い場所の除雪活動を通して、雪に親しみ、冬期間も体を動かす習慣や奉仕活動を行う意識づけを目的に、平成25年度から行われているものです。今年度は札幌市内の小中高合わせて2,529人の児童生徒が参加(昨年度より190名増)。 学校賞に選ばれた4校にはサイン入りスコップ、プロスポネットSAPPORO賞に選ばれた3グループにはサイン入り色紙を贈呈しました。

学校賞

• 石山南小学校(達成率24.37%)
• 屯田小学校(達成率23.12%)
• 平岡公園小学校(達成率22.87%)
• 簾舞中学校(達成率13.75%)

プロスポネットSAPPORO賞

• 前田中学校 地域ボランティア
(雪山など交通安全上、危険な箇所を中心に除雪。青少年育成推進会と連携)
• 篠路中学校 生徒会
(地域の消火栓周り及び高齢者の住宅前の除雪。消防署、町内会と連携)
• 新川高等学校 野球部
(一人暮らしの高齢者の住宅前及びバス停、消火栓周りを除雪)

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる