2017/03/29 コミュニティ

2017年も観客動員連動型社会貢献プログラム「Food-Counterプロジェクト」を継続

北海道日本ハムファイターズは、2016年に実施しました観客動員連 動型社会貢献プログラム「Food-Counterプロジェクト」を今シーズンも継続することになりました。日本ハムグループと共同で主催試合の来場者数に応じて北海道内に所在する自立援助ホームへ食糧支援を行うもので、昨シーズンは主催71試合の動員数に準じて207万8981円分の日本ハム商品を贈呈しています。

実施概要

【名 称】観客動員連動型社会貢献プログラム「Food-Counterプロジェクト」

【実施日】2017年3月31日(金)埼玉西武ライオンズ戦以降の主催全72試合

【概 要】ファイターズ主催試合にご来場をいただいた観客数に1円を乗じた金額分の日本ハム商品及び製品を、北海道内に所在する自立援助ホームへお送りします。

【支援先】道内自立援助ホーム

 1  NPO法人CAN  シーズ南平岸
 2  NPO法人札幌市福祉生活支援センター  たんぽぽ苑
 3  一般社団法人こぶしの華  カーサ・デチップ
 4  NPO法人子どもシェルターレラピリカ  子どもシェルター「レラピリカ」
 5  NPO法人子どもの自立を支援する会モンラヴィ  自立援助ホームMaAyaの家
 6  社会福祉法人北海道リハビリー  自立援助ホーム陽だまり
 7  NPO法人誠心会  新冠こたにがわ学園
 8  NPO法人 青少年の自立を支える道南の会  ふくろうの家
 9  NPO法人シゴトシンク北海道  自立援助ホームサイド7
10 NPO法人地域生活支援ネットワークサロン  自立援助ホームカムイ
11 社会福祉法人北海道家庭学校 自立援助ホームがんぼう

■自立援助ホームとは…

なんらかの理由で家庭にいられなくなり、十分な意欲と能力が備わっているか否かに関わらず、働かざるを得なくなった原則15歳から20歳までの青少年に暮らしの場を与える施設。共同生活をしながら、相談その他の日常生活上の援助、生活指導、就業支援を行っています。

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる