2017/05/21(日)コミュニティ

ファイターズ車いす&リボンマグネット発売

北海道日本ハムファイターズはこの度、日建片桐リース株式会社(北海道札幌市:代表取締役社長 片桐 大)と共同で初の公認車いす、ファイターズ車いすを製作いたしました。本商品は初回販売数は100台で、5月22日(月)から、パナソニックエイジフリー、DCMホーマック福祉サポートショップ「はぁーとふるの森」ほか、北海道内の介護用品取扱ショップなどで販売開始となります。

このファイターズ車いすは、“車いす利用者にもっと個性を表現して、活気のある生活を送っていただきたい”という両社の想いから商品化が進められ、発売に至りました。片桐社長は「機能面において車いすは年々進化を続けていますが、デザイン面においてはあまり選択肢がないのが現状」とコメント、稲葉SCOも「僕も怪我で車いす生活を少しだけ経験したことがありますが、とても大変で、外出するのが少し億劫になった記憶があります。なので、このファイターズ車いすで少しでも外出することが楽しくなれば。」と語りました。

また、ファイターズでは、この車いすを使用いただく方以外にもその喜びの輪を広げたいと想い、同商品の商品化による収益をファイターズ基金に積み立て、SC活動(当社のCSR活動)に活用すると共に、スポーツ観戦環境の一助になればと、今後、札幌ドームや北海きたえーる(北海道立総合体育センター)などの道内スポーツ関連施設に同商品を提供させていただきます。

さらに、ファイターズ基金では、ひとりでも多くの皆様と共にこの活動の輪を広げるため、オリジナルのリボンマグネットリボンステッカーを発売いたしました。本商品の収益もファイターズ基金に充てられますので、お車やスマートフォンなど身近なものに付けて、SC活動にご参加ください。

リボンマグネット
リボンステッカー

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる