2017/06/06(火)コミュニティ

谷元選手の社会貢献活動「アナたにもんシート」スタート

北海道日本ハムファイターズの谷元圭介投手が6月6日(火)広島東洋カープ戦(札幌ドーム)で、今シーズンから実施する社会貢献活動をスタートしました。北海道内の介護福祉士の方々を対象にした「アナたにもんシート」として札幌ドームの試合に1組2名を招待。計35試合で行いますが、初回のこの試合では旭川市、函館市などから22組44名を招きました。活動に賛同していただいた「北海道介護福祉士会」を通じて募集。試合前には招待者と対面して写真撮影で交流し、オリジナルリストバンドも贈呈いたしました。谷元投手は「シーズン中は、なかなか(施設等へ)訪問することはできませんが、オフには微力ながら訪問したりもしたい」と、さらなるバックアップを約束しました。自身の母が介護にあたっており、日々の生活の中で介護福祉士の方々のサポートを受けていることから感謝の思いを込めて実現した活動です。「精一杯、頑張って投げたい」とパフォーマンスへと転化する力にもしていました。

関連リンク

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる