2017/07/08(土)コミュニティ

ファイターズウォーキングクラブ「FOOTSTEP FUND~あしあと基金~」2017年第3回活動

『ファイターズウォーキングクラブ「FOOTSTEP FUND~あしあと基金~」』2017年第3回活動を、7月8日(土)の福岡ソフトバンクホークス戦(札幌ドーム)の試合前に実施しました。今回のゲストはファイターズOB・森本稀哲さんです。
開会式に登場しての第一声は「まぶしい!!」と一言。その言葉通り、痛いほどの陽射しが照りつける快晴、スタート時点(午前10時半)では気温28度。
札幌ドームオープンテラス~国道36号線沿いに北海道コカ・コーラボトリング工場(札幌市清田区)までの往復約7キロを、参加者155名と2時間かけてウォーキングしました。

北海道コカ・コーラボトリング社では工場内見学も出来、コカ・コーラの独特な色は、プリンにかかっているカラメルと同じ成分からできているという説明書きや、展示されている懐かしいポスターを興味津々で眺めていました。

折り返し地点では気温31度まで上昇するなど、熱中症も心配されましたが、最年少・3歳の女の子や、4歳の男の子も元気に完歩しました。汗だくでゴールにたどり着くと、それぞれ歩数をしっかり記入。暑いこともあり、最後の方がゴールするまでややタイムラグが生じましたが、森本稀哲さんが即興のトークで暑さと疲れを吹き飛ばしてくれました。

最年少の3歳の女の子は、北見から親子3人で参加。前日もナイター観戦、今日も試合後の花火大会まで見学して2泊3日でファイターズを楽しむとのこと。また前回も参加したご夫妻は、ご主人が腰を痛めて参加できないかなと思ったけど何とか最後まで歩けて良かったと笑顔でゴール。お母さんのダイエットも兼ねて、テニスをしている小学生のお子さん2人と親子3人で参加など、参加理由は様々ですが、ウォーキングの輪はどんどん広がっています。小さなお子さんの参加も目立ちました。

今回の参加者155名の総歩数は1,360,651歩。10歩1円換算で136,066円を、一般社団法人日本車椅子ソフトボール協会へ寄贈する競技用車椅子の購入費用に積み立てます。
車椅子ソフトボール協会北海道チームの皆さんは、江別での全国大会に出場中のため、今回は参加できませんでしたが、道内各地からたくさんの方にご参加いただき、予想以上の歩数となりました。

次回は8月13日(日)、建山義紀さんをゲストに開催しますので、ぜひご一緒にいかがですか。

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる