2017/10/24(火)コミュニティ

シーニックバイウェイ北海道との包括連携協定を締結

北海道日本ハムファイターズは、10月24日(火)、札幌市内のホテルで行われた「第14回シーニックバイウェイ北海道推進協議会」で、「シーニックバイウェイ北海道と民間企業等の効果的連携活動に関わる包括連携協定」の調印式を行いましたことをお知らせいたします。

北海道固有の景観、自然、歴史、文化、レクリエーション資源等、地域性を最大限活用し、双方の特長を有効活用した効果的な連携活動を目的に包括連携協定を締結しました。
北海道日本ハムファイターズにおいては「スポーツコミュニティ活動」を通じて地域の発展に寄与してまいります。

写真:北海道日本ハムファイターズ島田球団代表(左)とシーニックバイウェイ北海道推進協議会 岩田会長

連携・協働の取組みについて

  • 1.大規模災害等の発生時のシーニックバイウェイ北海道の各ルートに関連する被災地の観光等の後方支援に資する活動
  • 2.シーニックバイウェイ北海道の各ルートと連携した情報発信活動
  • 3.「道の駅」を活用した北海道日本ハムファイターズ×道の駅×シーニックバイウェイのスペシャルコラボレート・コラボグッズの開発、販売
  • 4.箇シーニックバイウェイ北海道の各ルートにおける景観保全活動との連携
  • 5.その他北海道の魅力アップ等の事案でシーニックバイウェイ北海道推進協議会と北海道日本ハムファイターズが合意したもの

シーニックバイウェイ北海道について

シーニックバイウェイとは地域に暮らす人が主体となり、企業や行政と手をつなぎ、個性的で活力ある地域づくり、景観づくり、魅力ある観光空 間づくりを目指す取り組みです。

>詳しくはコチラ

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる