2018/01/20(土)チーム

ニッポンハムグループ展示会にファイターズが参加

北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督をはじめ、コーチングスタッフ78人が1月20日(土)、千葉県内で開催されたニッポンハムグループ展示会に参加しました。オープニングセレモニーでは一人ずつアナウンスに導かれて特設ステージに登壇しました。

栗山監督は「昨年は悔しい思いをしました。この悔しさをどういう形で応援してくださる皆様に恩返しできるのか。1つしかありません。ファイターズらしく、感動的な野球で日本一へ返り咲くしかありません」と力強く所信表明しました。

新選手会長の中島卓也選手も続きました。「日本一奪還を目指します。新選手会長が中島、新キャプテンが中田さんで、皆さんは不安な部分があると思いますが、頑張ってまいります」と笑いも誘いながら誓いました。

今年から始まった新たな試みに賛同したメンバーもお披露目されました。ニッポンハムグループ「食とスポーツ応援アンバサダー」に栗山監督と、西川遥輝選手田中賢介選手、中島選手、杉谷拳士選手近藤健介選手が任命されました。この日参加した4選手がトークショーを行いました。「食とは・・・」の問いに、田中賢選手は「アスリートとしての使命」、近藤選手は「練習より大切なことです」と答え、意識の高さをアピールしました。なお1月22日(月)より北海道エリアを中心にCMが放映予定となっています。

その後は会場内に設けられた商品PRブースを回りシャウエッセンや生ハムなどの試食を堪能。清宮幸太郎選手ら新入団選手7人によるトークショーで、約4000人が来場した会場を盛り上げました。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる