2018/04/12(木)コミュニティ

平成29年度「さっぽろっこ雪かき汗かきチャレンジ」優秀校に記念品を贈呈

北海道日本ハムファイターズでは、札幌市教育委員会が実施している「さっぽろっこ雪かき汗かきチャレンジ」で全校的に熱心に取り組んだ学校とボランティアグループに対し、北海道コンサドーレ札幌、レバンガ北海道とともに平成29年度の「プロスポネットSAPPORO賞」をお贈りいたしました。

この取り組みは自宅周辺や公共性の高い場所の除雪活動を通して、雪に親しみ、冬期間も体を動かす習慣や奉仕活動を行う意識づけを目的に、平成25年度から行われているものです。今年度は札幌市内の小中高合わせて2,628人の児童生徒が参加(昨年度より99名増)。学校賞に選ばれた4校にはサイン入りスコップ、プロスポネットSAPPORO賞に選ばれた3グループにはサイン入り色紙を贈呈しました。

学校賞

  • 前田小学校(達成率35.9%)
  • 手稲中央小学校(達成率32.11%)
  • 常盤小学校(達成率25.43%)
  • 簾舞中学校(達成率12.94%)
  • 学年ごとに設けられたチャレンジ時間以上の雪かきを期間内に10回以上行うと、ゴール到達者として認定されます

プロスポネットSAPPORO賞

  • 新琴似中学校 男子バスケットボール部
    (期間中の6日間においての学校周辺や近隣のバス停周辺の除雪)
  • 西岡北中学校 有志除雪ボランティア
    (ボランティア除雪対象世帯の玄関先、窓付近の除雪及び物置までの通路確保)
  • 米里中学校 生徒会
    (消防署が指定する学校近辺の消火栓の除雪)

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる