2018/10/01(月)コミュニティ

栗山監督に豊平区環状通で収穫したリンゴを贈呈

北海道日本ハムファイターズは本日10月1日(月)、札幌ドームにおきまして西田健一豊平区長、「美園リンゴ会」の稲葉郁夫会長より、札幌市豊平区内の環状通リンゴ並木で収穫されたリンゴを贈呈いただきました。
2004年の北海道日本ハムファイターズ誕生以来、毎年贈呈をいただき15回目となる今年は「昂林(こうりん)」という品種にファイターズのロゴや栗山英樹監督の背番号「80」ほか、選手の背番号などが入った真っ赤なリンゴ30個が栗山監督に手渡されました。

栗山監督は「今年は台風や地震もあり、特に農作物に被害が出ていますけれど、この(落ちなかった)リンゴのように最後まで粘り強くクライマックスシリーズを戦い、最後に日本一をつかみ取って豊平の皆さん、北海道の皆さんに元気を届けたいと思います」と引き締まった表情で話していました。

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる