2018/11/22(木)チーム

「札幌ドームMVP賞2018野球部門」上沢直之投手が初受賞

「札幌ドームMVP賞2018」の野球部門が11月22日(木)、株式会社札幌ドームから発表され、北海道日本ハムファイターズの上沢直之投手が初めて受賞しました。
授賞式は11月24日(土)に札幌ドームで開催する「北海道日本ハムファイターズファンフェスティバル2018」の開演前を予定しています。

札幌ドームMVP賞 <上沢直之投手>

札幌ドームホームページ上で実施されたファン投票の結果、上沢投手が全1,892票のうち最多の430票を集めました。今シーズンは先発ローテーションの中心を担い、チームの新エースとしても大活躍。安定したピッチングでチームを牽引し、自身初の2桁勝利、チーム最多となる勝利数11をマークし、多くの支持を集めました。

対象選手

・札幌ドームでその年に最も活躍した選手
・今シーズン顕著な成績を挙げ、かつシーズンを通じて感動的、印象的な名プレーが最も心に残る選手

選考方法

ファン投票による投票結果をもとに検討の上、決定

賞金

100万円

上沢投手受賞コメント

「数多い選手の中から選ばれてとてもうれしいです。札幌ドームでたくさんの道民の方、そしてファイターズファンの方に試合を見ていただいているので、自分としてはホームでいい投球をしたいという思いが強かったです。来年も札幌ドームでみなさんを笑顔にできるような投球がしたいです」    

これまでの受賞選手

[2004年]新庄剛志選手、B・B(特別賞)
[2005年]ダルビッシュ有投手
[2006年]森本稀哲選手、金子誠選手(特別賞)
[2007年]稲葉篤紀選手、ダルビッシュ有投手(特別賞)、トレイ・ヒルマン監督(功労賞)、田中幸雄選手(功労賞)
[2008年]ダルビッシュ有投手(2回目)
[2009年]金子誠選手
[2010年]小谷野栄一選手
[2011年]ダルビッシュ有投手(3回目)
[2012年]吉川光夫投手
[2013年]陽岱鋼選手
[2014年]陽岱鋼選手(2年連続2回目)、稲葉篤紀選手(功労賞)、金子誠選手(功労賞)
[2015年]大谷翔平選手
[2016年]大谷翔平選手(2年連続2回目)
[2017年]西川遥輝選手

記念プレートの設置

札幌ドーム内西ゲート前に、これまでの受賞選手の記念プレートを設置しています。2018年受賞者の記念プレートは、来シーズン開幕までに設置を行います。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる