2018/12/06(木)コミュニティ

「第5回北海道スポーツ&エンターテインメント・カレッジ」を開催

北海道日本ハムファイターズは12月4日(火)、札幌市内で『第5回北海道スポーツ&エンターテインメント・カレッジ』を開催いたしました。本講は「北海道日本ハムファイターズ誕生15thプロジェクト」の一環として、北海道のスポーツ&エンターテインメントの更なる活性化やイノベーションの創出について考え、新たな夢への挑戦を担う人材育成・開発を目的としたもので、5回目となる今回は、主に北海道の企業や団体に所属する20~30代を中心とした約70名にご参加いただきました。

登壇した北海道日本ハムファイターズの田中賢介選手は『野球から学んだ組織と人材の成長』と題した講演で、「レギュラーをつかむ過程で気づいたことや、壁にぶつかったときにどう乗り越えたか」を自身の経験を交えて語りました。最後には、教育学者・森信三氏の本を読んで心に残った"人間は一生のうち逢うべき人に必ず会える。しかも、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎないときに。しかし、うちに求める心なくば、眼前にその人ありといえども、縁は生じず"という言葉を紹介。「もし求める心があれば、違う未来があったかもしれないと後悔をしている場面もある。この講演をきっかけにいい機会があり、北海道を盛り上げていければいいと思っている」と締めくくりました。

また、『北海道ボールパーク構想におけるICT戦略』と題し、(株)北海道日本ハムファイターズ・ICTアドバイザー森岡裕史による講演も行われました。

今後も新たな夢への挑戦の源泉である人材育成・開発を推進してまいります。

共催 (株)北海道日本ハムファイターズ 北海道テレビ放送(株)

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる