2016/04/16(土)コミュニティ

〈2016年FIGHTERS BASEBALL CHAMPIONSHIP U-15〉合同開会式を開催

北海道日本ハムファイターズは、SC(Sports Community)活動の一環として中学の硬式野球大会〈FIGHTERS BASEBALL CHAMPIONSHIP U-15〉を創設しました。リトルシニア、ボーイズリーグ、ポニーリーグが団体の垣根を越えて北海道No.1チームを決定するもので、4月16日(土)、札幌ドームに45チームが集い合同開会式を開催しました。

今年は北海道内全域の小学生を対象に2007 年から開催している「FIGHTERSジュニア王座決定戦」が節目の10年目にあたり、中学球児にも札幌ドームでプレーできる新たな大会を設けることでより競技意欲を高めてもらいたいと、NPO法人北海道野球協議会の後援を受けて開催するものです。開会式ではまず選手たちが札幌東リトルシニアを先頭に、憧れのプロ野球選手がプレーする鮮やかな緑の人工芝を力強く踏みしめながら入場行進。続いて稲葉篤紀スポーツ・コミュニティ・オフィサー(SCO)が「練習の成果をいかんなく発揮し、一人でも多くプロ選手が誕生することを期待しています」と挨拶し、全チームを代表して札幌南リトルシニア球団の高森輝主将が「感謝の気持ち、仲間と野球ができる喜びを忘れずにNo.1を目指して正々堂々プレーします」と選手宣誓しました。

札幌手稲ボーイズの石垣太地投手と北斗ベースボールクラブの道上将稀捕手による始球式では、力強いストレートで打席に立った稲葉SCOのバットに空を切らせました。今後は各団体の予選を勝ち抜いた8チームが8月に札幌ドームで決勝トーナメントを戦う予定で、初代王者の座をかけた熱い戦いが火ぶたを切ります。

大会概要

開催期間
  • 2016年8月16日(火)~18日(木) 各リーグ代表8チームによる決勝トーナメント1回戦・準決勝
  • 2016年8月21日(日) 決勝戦
使用球場 札幌ドーム
主催 株式会社北海道日本ハムファイターズ
共催
  • 一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会 北海道連盟
  • 公益財団法人日本少年野球連盟 北海道支部
  • ポニーリーグ北海道連盟
後援 NPO法人北海道野球協議会
試合形式 各リーグ予選を勝ち抜いた代表8チームによるトーナメント方式
参加チーム
  • 一般財団法人日本リトルシニア中学硬式野球協会 北海道連盟 32チーム
  • 公益財団法人日本少年野球連盟 北海道支部 13チーム
  • ポニーリーグ北海道連盟 5チーム

大会スケジュール/トーナメント

各リーグ予選
  • シニアリーグ 32チーム(代表4チーム)
  • ボーイズリーグ 13チーム(代表2チーム)
  • ポニーリーグ 5チーム(代表2チーム)
各リーグの予選を勝ち上がった8チームが本戦へ進出
4月16日(土) 合同開会式
8月16日(火)
  • 第1試合【1回戦[1]】
  • 第2試合【1回戦[2]】
8月17日(水)
  • 第1試合【1回戦[1]】
  • 第2試合【1回戦[2]】
8月18日(木)
  • 第1試合【準決勝[1]】
  • 第2試合【準決勝[2]】
8月21日(日) 決勝

SC活動

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる