2016/12/21(水)チーム

背番号変更、決定のお知らせ

北海道日本ハムファイターズでは2017年シーズンより、下記の通り3選手の背番号が決まりましたのでお知らせいたします。

斎藤佑樹投手 18→1

コメント

「1番を提示されたときには、より一層身の引き締まる思いになりました。このような球団の配慮には感謝の気持ちでいっぱいです。この背番号に責任感を持ち、期待に応えるチャンスをいただいたので精一杯頑張ります」

斎藤佑投手の背番号の変遷

18(2011~2016)⇒1(2017~)

ファイターズ背番号1の変遷

大下剛史(1974)⇒菅野光夫(1975~1985)⇒広瀬哲朗(1986~1998)⇒阿久根鋼吉(1999~2003)⇒
SHINJO(2004~2006)⇒森本稀哲(2007~2010)⇒陽岱鋼(2013~2016)⇒斎藤佑樹(2017~)
1974年以降、2011年、2012年は欠番

岡大海選手 31→18

コメント

「入団してから怪我が続いていたので心機一転、新しい番号でチームに貢献できるよう頑張ります。『18』という数字は野球界ではエースナンバーなので、責任を持って自分らしいプレーをしていきたいと思います」

岡大海選手の背番号の変遷

31(2014~2016)⇒18(2017~)

ファイターズ背番号18の変遷

スノー・ケキッチ(1974)⇒カルバー(1975)⇒高橋一三(1976~1983)⇒河野博文(1985~1995)⇒
岩本勉(1996~2005)⇒藤井秀悟(2008~2009)⇒斎藤佑樹(2011~2016)⇒岡大海(2017~)
1974年以降、1984年、2006年、2007年、2010年は欠番

村田透投手 31

コメント

「31番を譲り受け、大変嬉しく思います。ファンの方々にこのナンバーをしっかり印象づけるには、優勝に貢献する以外にありません。やるべきことはひとつ。『31』に恥じぬ活躍をするのみです」

ファイターズ背番号31の変遷

小山田健一(1974~1975)⇒渋谷通(1976~1980)⇒川原昭二(1981)⇒榊原良行(1982~1985)⇒
沖泰司(1987~1990)⇒斉藤浩行(1991~1992)⇒田口昌徳(1993~2002途中)⇒林孝哉(2002途中~2004)⇒
小谷野栄一(2005~2009)⇒ケッペル(2010~2013)⇒岡大海(2014~2016)⇒村田透(2017~)
1974年以降、1986年は欠番

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる