2015/08/07(金)第19回戦

北海道日本ハム vs 楽天イーグルス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 5 0
  北海道日本ハムファイターズ 0 0 0 0 0 2 3 1 X 6 10 0

18:00試合開始|札幌ドーム
第19回戦 9勝10敗0分|快晴|観客数:25,238人

広報レポート<柏原魂継承>

レアード選手
田中賢選手

本日からはレジェンドシリーズ。1979年から1981年に着用し、日本ハムファイターズ初優勝時に身にまとった栄光のストライプユニフォームでイーグルスとの3連戦に臨みます。イベントの一環として試合開始前、このユニフォームを当時着用していた柏原打撃コーチによるメモリアルピッチが催されました。1980年から1984年にかけて5年連続全試合出場を果たしたファイターズ屈指のレジェンドスラッガーの一球で幕を開けたこの試合でした。

このスラッガー魂を受け継いだファイターズナインは一発攻勢でイーグルスに襲いかかります。6回は二死1塁からレアード選手がインコースのボールにうまく反応しレフトポール直撃の先制2点本塁打を放つと、7回には田中賢選手の3点本塁打で攻め立てます。ファイターズが初優勝をした1981年に生まれた田中賢選手はベンチに戻ると柏原コーチと抱擁を交わします。さらに、8回には代打で登場した大谷選手のソロ本塁打で3イニング連続アーチで突き放します。

投げては吉川選手が完投勝利。9回に1点を失い完封こそ逃してしまいましたが8勝目を飾ります。かつてファイターズで背番号34をつけていた岡部憲章さんは1981年シーズンに13勝を記録して優勝に貢献しました。「この13勝を越えられる様に」と道を作っていただいた先輩に敬意を示すと共に自身のさらなる活躍を誓いました。

脈々と受け継ぐファイターズ魂で、明日、明後日とイーグルスに立ち向かいます。

先発投手コメント

先発の吉川投手

吉川投手
<9回 130球 打者34 安打5 三振4 四球3 失点・自責点1>

「完封したかったんですけどね。もったいないことをした。きょうは一巡目をしっかり投げられたことと、慌てずに投げられたことが良かったです。悔しい思いはあるけど、とにかくチームが勝てて嬉しい」

栗山語録

栗山監督

Q.久々に札幌ドームに戻ってきて選手の笑顔が見れました
「本当に良かったです。吉川もインタビューで話してたように、真っすぐをうまく使っていた。ズルズル行きそうな雰囲気があったんだけど、苦しい時によく頑張ってくれた」

Q.レアード選手が先制本塁打を放ちました
「レアードの状態も上がってきているし、賢介のホームランも感動した。みんながよく頑張ってくれたね。久々に感動した」

Q.このまま明日も連勝といきたいところです
「ホームランでしか点が取れていないのは、うちらしくないからね。繋げて点を取れるように、そこをしっかりやっていきたい。あとは一生懸命ボールを追うこと、一生懸命走ること、高校野球のように全力でやれば勝利に繋がると思っています」