2022/05/15(日)第9回戦

北海道日本ハム vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2 7 0
  北海道日本ハムファイターズ 0 2 2 4 0 2 0 0 X 10 12 0

14:00試合開始|札幌ドーム
第9回戦 4勝5敗0分|観客数:14,479人

ゲームレポート

3安打4打点の万波選手
3安打の松本剛選手
ヒーローの4選手

1回に2点先制を許しながら、今季3度目の二桁得点で逆転し、ホークス相手に今年初の同一カード3連勝、チームの連勝も初めて4に伸ばしました。

BIGBOSSの積極采配がはまりました。1点差としてなお2回2死一、三塁で重盗に成功。3回に淺間大基選手の左中間を破る2点二塁打で勝ち越すと、4回には今川優馬選手のセーフティースクイズ、この日2度目の重盗をはさみ万波中正選手の2点適時三塁打などで追加点を挙げ、着実の得点を重ねました。

今カード、松本剛選手の登場曲は帝京高の先輩・森本稀哲氏、中島卓也選手の打席は同じように9番・遊撃に入ることの多かった金子誠コーチがかつて使用していたものが流れました。石井一成選手のケースは、実家が稲作農家という理由から米米CLUB(ボーカル・カールスモーキー石井さん)の「浪漫飛行」。ホームならではの自由自在な変更は、リーグ優勝を経験してきた稲田、紺田両コーチの粋な計らいによるものでした。伊藤大海、上沢直之両投手の無失点投球でロースコアの展開をものにしてきて、この日はさらに打線が活発に機能しての大勝。今年一番と言って過言ではない最高潮のムードでチームは神戸遠征に出ます。

先発投手コメント

先発の杉浦投手

杉浦投手
<5回 71球 打者22 安打7〈本塁打1〉 三振6 四死球0 失点・自責点2>


「初回、ホームランで先制されてしまいましたが、そのままずるずると行ったら前回と同じだと思って、とにかく粘ることを意識して投げました。序盤、相手打者に対して真っすぐでファールを取り切れない状態だったので、途中からカットを多めに混ぜていきました。ヒットを打たれながらも、2回以降は無失点で粘りの投球ができてよかったです。野手が早い段階で取り返してくれて、試合の流れを変えてくれたので、野手のおかげです」

BIGBOSS語録

BIGBOSS


「選手が期待に応えてくれて、めちゃくちゃうれしかったですね。信頼関係というか、サインも出しやすかったですし。決めてくれるだろうという安心感。楽しかったです。(重盗は)100%成功するだろうという気持ちでサインを出して、選手が応えてくれて最高ですね。(試合前に報道陣に予言した通り淺間選手が活躍し)100%じゃない?当たるの。朝起きて球場来る時にふっと浮かんでくる。万波君の本塁打も152メートルくらい飛んでいた。3、4、5番のつながり、線になっている感じがめちゃくちゃして、素晴らしい。何より競争心、これが一番で、きょうは自分がヒーローになるんだというのが、ポジションに向かう時にすごく出ている。いい流れになっているなと思います」