2017/08/17(木)ニュースリリース

ファイターズと国土交通省北海道開発局が共同企画を実施

北海道日本ハムファイターズは「北海道シリーズ2017 HOKKAIDO be AMBITIOUS」期間中の8月17日(木)千葉ロッテマリーンズ戦(札幌ドーム)を皮切りに、国土交通省北海道開発局と共同企画に実施していくことになりましたので、お知らせいたします。

1.日勝峠の特別VTR放映と記念品贈呈(8月17日試合前セレモニー時)

2016年8月30日に北海道全域に大きな被害を及ぼした台風10号の影響により被災し、土砂流入、路面崩壊、落橋などの甚大な被害を受けた日高と十勝を結ぶ大動脈、国道274号の日勝峠は北海道開発局が先頭に立ち、1日も早い復旧に向けて工事を続けてきました。北海道日本ハムファイターズも復興へ向けて台風災害義援金を募り、見舞金を贈呈させていただくなど陰ながら支援してきました。被災から一年を迎え、日勝峠の復旧にもメドが立ったことを受け、最前線での北海道開発局の尽力に敬意を表し、災害からの復興への取り組みの映像を試合前に大型ビジョンにて放映いたしました。また復旧工事に携わった工事関係者の方々を招き、ヘルメットを贈呈させていただきました。

2.シーニックバイウェイ北海道のパネル展示(8月17日から20日までの札幌ドームコンコース)

アメリカが先駆けで、日本国内でも近年、注目を集めているのがシーニックバイウェイという取り組みです。道路周辺の美しい景観などで、地域の魅力をアピールする活動です。北海道開発局も自然の保全・維持などを含めて活動をサポートしています。シーニックバイウェイ北海道のルートに指定をされている北海道色あふれる自然豊かな光景をパネルにして、提示いたします。

日時 8月17日~8月20日開場~7回終了まで
札幌ドーム内コンコース、南ゲート3付近

■シーニックバイウェイ北海道
http://www.scenicbyway.jp/

3.「道の駅」とのスペシャルコラボレート(2017年秋予定)

国土交通省により登録された道内の道の駅と、北海道日本ハムファイターズが今秋(予定)からコラボレートすることが決定いたしました。シーニックバイウェイに制定された道内14ルートのうち各ルートから1つずつ道の駅を選び「道の駅×ファイターズ」の記念グッズの販売や当地限定のフォトブースも設置する企画を予定しています。各駅の地域性などを生かした、さまざまな試みを計画しています。道内を回遊できるシーニックバイウェイとも連動したプランです。

ニュースリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる