2018/10/18(木)ニュースリリース

「FIGHTERS DINING ROSTER ~DELI & ROAST~」がプレオープン

北海道日本ハムファイターズは10月18日(木)、北海道の玄関口である新千歳空港国内線ターミナルビル3階に球団直営レストランとしては球界初の空港出店となる「FIGHTERS DINING ROSTER ~DELI & ROAST~」をプレオープンしました。10月19日(金)の本オープンに先立ち、北海道産の食材を生かしたメニューのご試食と店舗の内覧を兼ねて、お取引先や報道関係の皆様ら76人を招待しました。

野球用語で試合に出場できる選手枠を意味する「ROSTER(ロスター)」の文字が掲げられた入口から一歩足を踏み入れると、本場米国のベースボールカフェを思わせる店内の雰囲気。野球のグラウンドをかたどった大テーブルの上には大型テレビモニターを設置し、ロッカールームを模した奥側の席には主に優勝したシーズンの開幕スタメンのネームプレートが刻まれたテーブルを配し、細部の装飾にもこだわりました。

セレモニーで新千歳空港ターミナルビルディング株式会社の阿部直志代表取締役社長から「ファイターズとタッグを組んで北海道を訪れる国内外のお客様へ179市町村の魅力を発信していき、(地震の影響を受けた)北海道が活気を取り戻す速度を加速させるスペースとして期待しています」とご挨拶をいただきました。北海道日本ハムファイターズの竹田憲宗代表取締役社長も「北海道でしかできない旬の食材を提供し、プロ野球球団にしかできない様々な取り組みを形にしていく地域との共生の場として、ボールパーク建設までの道をファンの皆様とともに築いていきます」と誓いました。

10月19日(金)からはオープン記念としてオリジナルコースターを先着1万名様に贈呈。午前9時半から午後10時までの営業時間内はメニュー構成を替え、ファイターズ戦に限らず1年を通じて多種多様のスポーツ中継も放映していきます。北海道179市町村応援大使と連動したメニュー開発など「ファイターズだからできるものを北の空の玄関口で展開する」をコンセプトに、球団が本格的に乗り出す新規飲食事業。多くの皆様のご来店をお待ちしております。

関連リンク

ニュースリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる