2018/12/27(木)アカデミー

栗山監督がファイターズジュニア初戦を視察し、激励

「NPB12球団ジュニアトーナメント2018」が12月27日(木)、札幌ドームで開幕し、北海道日本ハムファイターズジュニアチームが初戦に臨みました。ファイターズジュニアチームは全道の850人の中から選ばれた16選手で構成。試合は1点を争う白熱した展開でしたが、広島東洋カープジュニアチームに惜しくも0-1で敗れました。選手たちは悔しそうな表情を見せながらも、次戦へ向けて、気持ちを切り替えていました。

試合後には、視察していた栗山英樹監督が選手たちを激励。「ファイターズの選手たちにも言っていることだけど、苦しいとき、追い込まれたときに何ができるかが大事。みんなにとって、悔しいけど意味のある試合だったと思う。みんなは同じファイターズのマークをつけた仲間で、一緒のチーム。次の試合頑張っていこう」と栗山監督が語りかけると、選手たちは目を輝かせながら「ありがとうございます。頑張ります」と力強く応じていました。
ファイターズジュニアチームの次戦は12月28日(金)午後4時20分から福岡ソフトバンクホークスジュニアチームと行います。

アカデミー一覧へもどる ニュース一覧へもどる