2019/01/23(水)イベント

「北海道日本ハムファイターズ誕生15thプロジェクト ドキュメンタリー映画『FIGHTERS THE MOVIE ~Challenge with Dream~』」特別先行上映会を実施

北海道日本ハムファイターズでは、2月15日(金)からの「北海道日本ハムファイターズ誕生15thプロジェクトドキュメンタリー映画『FIGHTERS THE MOVIE ~Challenge with Dream~』」の全国上映に先がけ、1月23日(水)に特別先行上映会を実施しました。

会場の札幌プラザ2・5には北海道日本ハムファイターズ誕生時からオフィシャルファンクラブ会員としてファイターズを支え続けてくださるファンの皆様を対象に、事前申込で当選された150名様をご招待。上映前のトークショーには出演した稲葉篤紀スポーツ・コミュニティ・オフィサー(SCO)と金子誠打撃チーフ兼作戦コーチが登壇し、15年間の思い出を語りつつ球団初制作の映画をPRしました。

『FIGHTERS THE MOVIE ~Challenge with Dream~』は2月15日(金)から28日(木)まで全国20カ所で上映されます。既成概念にとらわれない挑戦の根底にあるものや、出演者の口から初めて語られるエピソードの数々をぜひ映画館でご覧ください。

稲葉篤紀SCOコメント

「この先も自分が映画に出ることはなかなかないと思いますので、非常に楽しみにしています。思い出深いのは2006年プレーオフでのサヨナラ内野安打。あれが歴史の始まりであり、全力疾走、最後まであきらめず戦うファイターズの第一歩になりました。15年を振り返る機会にしていただきながら、新たな10年、15年を皆さんとともに作っていきたいと思います」

金子誠コーチコメント

「15年間を振り返ると最初に土台を作った人の苦労もあれば、今ファイターズで新しいものを生み出そうと頑張っている人もいます。東京では黙々とがつがつと野球だけをやってきて、こちらに移ってからは自分を表現することも覚えました。これから30年、40年と歴史を重ねていきますが、最初の15年がどんな歩みだったのか、振り返っていただけたらと思います」

関連リンク

イベント一覧へもどる ニュース一覧へもどる