2019/10/23(水)チーム

武田勝投手コーチ、矢野謙次外野守備コーチ兼打撃コーチ補佐が就任会見

北海道日本ハムファイターズは10月23日(水)、千葉県鎌ケ谷市の球団事務所で武田勝投手コーチ、矢野謙次外野守備コーチ兼打撃コーチ補佐の就任会見を行いました。

会見の様子

会見に同席した栗山監督は両コーチの加入を歓迎し、「初めて自分が一緒にやった選手とできるのは幸せなこと。2人は魂を持った選手たちで、それが今のチームには一番必要」と期待を寄せました。

武田コーチは2016年に現役を引退し、3年間プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ石川ミリオンスターズで監督を経験。4年ぶりのファイターズ復帰となります。矢野コーチは2018年に引退し、今シーズンはチーム統轄本部特命コーチとして、球団の提携先であるテキサス・レンジャースへコーチ留学していました。ファイターズの戦士たちが、外部での経験を積み、北海道に帰ってきます。
武田コーチは「チームが勝つために、そして何よりの選手のために」と選手ファーストを強調し、「遊び心を交えながら育てていきたい」と話しました。矢野コーチは「考え方や取り組み方など基礎をもう一度しっかり作って」と土台作りを掲げました。若手の多いチームを「伸び代ばかり」と表現すると、「早く選手と一緒にグラウンドで体を動かしたい」とチームへの合流を楽しみにしていました。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる