2019/11/06(水)アカデミー

12/15(日)北海道野球協議会主催「ベースボールセミナー」初開催 稲葉SCOが基調講演 聴講希望者を募集

株式会社北海道日本ハムファイターズの稲葉篤紀スポーツ・コミュニティ・オフィサー(SCO)が、12月15日(日)に札幌市内で開催されるNPO法人北海道野球協議会主催の「ベースボールセミナー」にて基調講演を行います。
NPO法人北海道野球協議会で初めての試みとなる「ベースボールセミナー」は、北海道内の野球少年・少女のケガの現状やケアなどについて、指導者や保護者の方向けに専門家が講義をし、正しい知識を共有することを目的とした内容になります。
稲葉SCOが北海道内の他競技との交流を経て感じた視点やこれからのスポーツ選手にとって必要不可欠な取り組みなどについて講義します。このセミナーをきっかけに、北海道から先進的に子どもたちの未来について大人たちが真剣に考える場となるようにと考えます。

開催概要

■日時

2019年12月15日(日)14:00~17:00(13:30受付)

■場所

北海道大学 医学部学友会館「フラテ」フラテ大ホール(札幌市北区北15条西7丁目)

医学部学友会館「フラテ」公式サイト

  • 当日は噴水のある正面玄関のみの開放になりますので上記地図でご確認ください
  • お車でお越しの方は大学病院駐車場、または近隣の駐車場をご利用ください(有料)

■内容

14:00~14:05
開会の挨拶
NPO法人北海道野球協議会 理事長 柳 俊之

14:10~14:40
①基調講演 『これからの北海道の野球界発展に向けて(仮)』
北海道日本ハムファイターズ 稲葉 篤紀スポーツ・コミュニティ・オフィサー

14:45~15:15
②実施時例報告 『日本リトルシニア中学硬式野球協会北海道連盟の活動報告』
一般財団法人日本リトルシニア 中学硬式野球協会 北海道連盟 伊藤 儀隆 理事長

15:20~15:50
③『野球選手に多い障害について』
門間 太輔 北海道大学病院 スポーツ医学診療センター助教

15:55~16:25
④『各世代における障害予防とコンディショニングについて』
大日向 純 理学療法士

16:30~16:45
質疑応答

16:50
閉会

■対象

北海道野球協議会加盟役員及び野球関係者(チーム関係者・保護者の方)

■参加費

選手(小中高)の保護者の方 無料
協議会加盟団体(最低2~3名)・指導者の方 500円
医療学生 1,000円
医療関係者(医師・PT・OT・トレーナー・柔道整復師等) 2,000円

  • 参加費は、当日、会場受付にて徴収いたします

■募集期間

NPO法人北海道野球協議会ホームページ内

  • 下記、URLより野球協議会内HPへお入りいただき、ベースボールセミナーからお申込ください

アカデミー一覧へもどる ニュース一覧へもどる