2020/02/12(水)グッズ

「JIMOTOTE×179市町村応援大使」2/15(土)から募集開始!

応援大使ロゴ

北海道日本ハムファイターズでは、2020年も株式会社ジムニーワークス(所在地:札幌市中央区、代表取締役社長:珊瑚 和範)が展開するオリジナル企画商品『JIMOTOTE(ジモトート)』と〈北海道179市町村応援大使〉の活動を連動させた〈ファイターズ応援大使と一緒にジモトートで「じ・も・と」を応援しよう!〉を実施いたします。
本プロジェクトは、クラウドファンディング・サービスを通じて、18市町村の特徴をプリントデザインしたトートバッグ『JIMOTOTE(ジモトート)』(応援大使オリジナル缶バッジ付き)の商品化を目指して支援を募り、デザイン決定から支援者の手に行き渡るまでの一連の活動を通して各市町村の活性化を図るプロジェクトです。このプロジェクトは2016年に展開をスタートし、今年が5年目の取り組みとなります。 2020年は、当別町、長万部町、奥尻町、寿都町、真狩村、美唄市、赤平市、旭川市、占冠村、中川町、初山別村、斜里町、置戸町、伊達市、えりも町、大樹町、豊頃町、浜中町、 以上のファイターズ応援大使18市町村を対象にプロジェクトを展開いたします。
対象となる18市町村の自治体とも連携を図り、本年も18市町村すべてのプロジェクト成約を目指し活動してまいります。

JIMOTOTE(ジモトート)1

ジモトートとは

JIMOTOTE(ジモトート)2

ジムニーワークスが、“じぶんに・もどる・ところ”をコンセプトに立ち上げた『JIMOTO』(じもと)ブランドのオリジナル企画商品が『JIMOTOTE』(ジモトート)です。北海道内の市町村に注目して、各地区を象徴する物産、文化、観光名所などを地元ならではの目線で取り上げ、地元の人達が誇りに思っているもの、懐かしく想っているものなどを独自のロゴマークとして、デザインしてプリントしたトートバッグが“JIMOTOTE”です。2015年4月にシリーズ第1弾/12市町村(旭川、札幌、小樽、ニセコ、函館、千歳、岩見沢、余市、日高、富良野、帯広、釧路)、同年10月にシリーズ第2弾/6市町村(北見、室蘭、網走、稚内、留萌、根室)を商品化し、現在は2016年~2019年に本プロジェクトで商品化した62市町村も含め全92市町村のデザインにて商品展開中です。

ファイターズ応援大使と一緒にジモトートで「じ・も・と」を応援しよう!
プロジェクトの流れとスケジュール

応援大使が活動する18市町村を対象に、ジモトートを製作するのに必要な一市町村あたりの費用20万円をクラウドファンディングを通じて、サポーターより一口2,000円/計100口を募集します。

プロジェクトの流れ

■スケジュール

  • 2月15日(土)~3月31日(火)まで/クラウドファンディングにてサポーター募集
  • 3月31日(火)/各市町村ごとのジモトート商品化の有無が決定
  • 4月1日(水)/商品化が決定した市町村のジモトートのデザイン開始
  • 6月初旬/商品化するジモトートのデザイン決定
  • 7月初旬/ジモトート完成、サポーターにジモトートお届け

↓↓プロジェクトページはコチラ↓↓

本件に関するお問合せ先

株式会社ジムニーワークス
担当:珊瑚 和範(さんご かずのり)
TEL: (011)200-9076
E-MAIL:sango@jimnyworks.co.jp

グッズ一覧へもどる ニュース一覧へもどる