2016/11/10(木)グッズ

北海道のものづくりを応援する 「ファイターズ北海道クラフトシリーズ」スタート! 第一弾はボルト人形の「ボルタ」

北海道日本ハムファイターズは、スポーツコミュニティ活動(SC活動)の一環として、北海道のものづくりを応援する「ファイターズ北海道クラフトシリーズ」を始動いたします。
この活動は、北海道内の企業とファイターズが共同でコラボグッズの製作に取り組み、北海道ならではのものづくりを広く紹介することを通じて、地域に貢献していくことを目的としています。
記念すべきシリーズ第一弾は、鉄の街・室蘭市で生まれたボルト人形の「ボルタ」。豪快なバッティングフォームを模した「中田選手モデル」と、投手と打者がセットになった二刀流の「大谷投手モデル」の2種類が登場です。
本日、11月10日(木)よりオフィシャルオンラインストア、オフィシャルショップで販売を開始いたします。今後も、地域に根ざしたコラボグッズ製作を継続し、北海道のものづくりを応援して参ります。

ファイターズボルタ

ファイターズボルタ 中田 3,600円(税別)

ファイターズボルタ 大谷 4,800円(税別)

ボルタとは

ボルタとは、鉄の街・室蘭市で作られている、ボルトやナット、ワッシャーなどを半田づけした人形です。
当初はアイアンフェスタの体験溶接として製作した15cm程度の人形でしたが、好評だったため5cmに小型化し、より多くの人の手に届くよう生産しました。ボルタはこのボルト人形の愛称です。なおボルト人形は日本だけでなく世界各国にも多くの仲間がいます。ボルタは屑鉄工房の「ボルトマン」など世界中のボルト人形を参考にして製作されたものです。
「ボルタ工房」オフィシャルサイト

販売概要

販売開始日 2016年11月10日(木)12:00~

オフィシャルショップの販売時間は、各店舗の営業時間に準じます

ON-DECK・CLUBHOUSE営業時間変更のお知らせ

販売場所
 

グッズ一覧へもどる ニュース一覧へもどる