2017/06/23(金)チーム

《2017年日本生命セ・パ交流戦》日本生命賞を松本剛選手が受賞

2017年度の日本生命セ・パ交流戦において、各リーグから1名、期間中特に活躍が目立った選手を表彰する「日本生命賞」選手が本日6月23日(金)、日本野球機構から発表され、北海道日本ハムファイターズの松本剛選手が受賞いたしました。ファイターズ所属選手の同賞受賞は、昨年の大谷翔平投手に続き、2年連続となります。同日の試合前に受賞セレモニーも行われ、松本選手には日本生命保険相互会社から賞金100万円が贈られました。

日本生命賞/パ・リーグ:賞金100万円

【選考理由】

6 月2日の甲子園での阪神戦、9回に代打で決勝の2点適時二塁打を放つと、その後はレギュラーに定着。日本生命セ・パ交流戦期間中、打率2 位の好成績を残し、チームの勝利に貢献した。

試合 打率 安打 本塁打 打点 出塁率 得点
圏打率
17 .396
(2位)
21 0 5 .439
(2位)
.462
(4位タイ)

松本選手コメント

リーグで1人しか受賞できない賞をいただけて本当に光栄です。試合に出していただいた監督・コーチに感謝しています。交流戦と同様に多く試合に出られるよう、これからも1試合1試合全力でプレーし、チームの勝利に貢献できるように頑張ります。

フォトギャラリー

関連リンク

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる