2019/11/23(土)チーム

札幌市時計台で2019年新入団発表を開催

北海道日本ハムファイターズは11月23日(土・祝)、2019年新入団発表を開催しました。会場は札幌農学校(現在の北海道大学)の演武場として使用され、北海道の開拓を担う優秀な人材を多く輩出した札幌市時計台。ファンに長く愛され、ファイターズの歴史に名を刻む選手になるという思いを胸に、北海道民に長く愛された場所から10選手がプロ野球人生のスタートを切りました。

新入団発表01

新入団発表02

背番号 選手名 ポジション 出身校・所属 生年月日 身長・体重 投打
28 河野 竜生
(かわの りゅうせい)
投手 JFE西日本 1998・5・30
(徳島県)
174・82 左投左打
33 立野 和明
(たての かずあき)
投手 東海理化 1998・4・3
(愛知県)
181・82 右投右打
48 上野 響平
(うえの きょうへい)
内野手 京都国際高校 2001・4・26
(大阪府)
172・68 右投右打
47 鈴木 健矢
(すずき けんや)
投手 JX-ENEOS 1997・12・11
(千葉県)
176・82 右投左打
62 望月 大希
(もちづき だいき)
投手 創価大学 1998・2・1
(千葉県)
187・85 右投右打
65 梅林 優貴
(うめばやし ゆうき)
捕手 広島文化学園大学 1998・3・14
(広島県)
173・85 右投右打
67 片岡 奨人
(かたおか しょうと)
外野手 東日本国際大学 1997・11・16
(北海道)
184・78 右投左打
111 宮田 輝星
(みやた ほくと)
外野手 福岡大学 1997・12・2
(鹿児島県)
177・69 右投両打
112 樋口 龍之介
(ひぐち りゅうのすけ)
内野手 新潟アルビレックスBC 1994・7・4
(神奈川県)
168・84 右投右打
113 長谷川 凌汰
(はせがわ りょうた)
投手 新潟アルビレックスBC 1995・11・8
(福井県)
188・98 右投左打

川村浩二代表取締役社長コメント

川村浩二代表取締役社長

「まずは北海道を代表する歴史的建造物である札幌市時計台でこのような会見の場を設けさせていただいたことにつきまして、多大なるご理解とご尽力に深く感謝申し上げます。本日、10選手と本契約を結ばせていただき、全員が引き締まった表情で、やってやるぞという気持ちがひしひしと伝わる契約の場でした。契約の場では野球での活躍、成功はもとより、ファンへの感謝、周囲への感謝、さらに地域社会への貢献ができる選手になっていただきたいと話をしました。プロになるまでずいぶん多くの人に支えられてきたと思います。周りの方への感謝を忘れず、今日の場での感激、初心を忘れずにプロは厳しい世界ではありますが、努力を積み重ねてファイターズを代表する選手、多くのファンに愛される選手になっていただきたいと思っています」

栗山英樹監督コメント

栗山英樹監督

「選手のご家族の皆さん、今日は本当におめでとうございます。我々監督・コーチ、スタッフは全力を尽くして10人がプロの世界で活躍できるよう精一杯、彼らと一緒に前に進んでいきます。選手もいろんなことで悩み苦しむと思いますので、声のかけ方などぜひ宜しくお願いいたします。この時計台は元々演武場だったと聞いていて、北海道の新たな演武場が2023年新たにできると個人的思っています。自分が優勝に貢献してやるんだと、そういう思いの強い選手が何人も出てきて力を与えてくれると信じていますので、ケガなくファイターズに入ってよかったと思ってもらえるよう僕も頑張ります」

記者会見選手コメント

1位河野投手

河野投手

「新人王と2ケタ勝利を目標に設定して頑張っていきたい。特長は、どの打者にも強気で攻めていくスタイル。負けん気を前面に出していきたい」

2位立野投手

立野投手

「1年間、ケガすることなく戦い抜くことが1年目の目標です。直球の質を、さらに高めてプロで通用するようにしたい。1年間、チームの力になりたい」

3位上野選手

上野選手

「守備が売りなので、守備でお客さんを呼べるような選手になりたい。こつこつと努力できる所が自分の特長。少しでもチームの戦力になれるように頑張りたい」

4位鈴木投手

鈴木投手

「負けず嫌いな性格なので、ドラフトの順位関係なく、同期のみんなに負けないように頑張る。開幕1軍入りと、60試合登板が目標」

5位望月投手

望月投手

「角度のあるピッチングが自分のスタイル。来シーズンはチームの日本一に貢献できるようになりたい。将来的には新球場の開幕投手を目指したい」

6位梅林選手

梅林選手

「まずはチームの雰囲気に慣れることが目標です。スローイングと守備、そして元気よくプレーする姿をみてほしい。北海道のようなスケールの大きな選手になりたい」

7位片岡選手

片岡選手

「足と肩、そして全力プレーが持ち味です。真摯に野球に向き合い、早く環境に慣れて、1日でも早く1軍に上がりたい。2023年の新球場では、上位打線を任せられる選手になりたい」

育成1位宮田選手

宮田選手

「育成の星となれるよう1日1日頑張りたい。自分の武器は足でグラウンドを駆け回っている姿を見てほしい。2軍で盗塁王をとって1軍でも3盗塁以上したい」

育成2位樋口選手

樋口選手

「1日でも早く支配下登録されるようにように頑張りたい。体が小さくても広角に打てる打撃が特徴。下から這い上がっていきたい」

育成3位長谷川投手

長谷川投手

「フォークが武器。ストレートとのコンビネーションを見てほしい。支配下登録を目指して、チームの優勝に貢献できるピッチャーになりたい」

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる