2020/01/12(日)チーム

新入団選手歓迎式典・交流会を開催 10選手が抱負

北海道日本ハムファイターズの新人10選手が1月12日(日)、ファイターズ鎌ケ谷スタジアム屋内練習場で行われた「2020年新入団選手歓迎式典・交流会」に出席しました。鎌ケ谷市のご協力をいただきながら、毎年開催しており、会場内には約1000人のファンや関係者が詰め掛けました。

新入団選手歓迎式典・交流会の様子01

新入団選手歓迎式典・交流会の様子02

ユニフォーム姿で入場した10選手は鎌ケ谷市の清水聖士市長へ転入届を提出。鎌ケ谷市名産の梨を記念品として受け取り、鎌ケ谷市民の1人となりました。清水市長からは「今日から10人は鎌ケ谷市民。市民全員で10人のことを応援します。鎌ケ谷で基礎をみっちりと鍛えて早い時期に一軍で活躍してほしい」と激励を受けました。

新入団選手歓迎式典・交流会の様子03

新入団選手歓迎式典・交流会の様子04

その後はファンからの質問に答えたり、マスコット「カビー」の顔を描く似顔絵対決をしたりするなど、会場を盛り上げていました。10選手は今季の目標を漢字一文字で書き、プロ1年目にかける決意を表明。ドラフト1位の河野竜生投手は「新」と書き、「一からのスタートなので、新たな気持ちでやりたい。新人王を目標に頑張ります」と力強く語りました。ドラフト2位の立野和明投手は「勝」とし、「何事にも勝つことを意識しながらやっていきたいです」と話しました。最後は毎年恒例となった人文字を10人全員で披露。ファームのスローガンである「HEAD NORTH」を身体全体で表現し、ファンの皆様から大きな拍手を受けていました。

新入団選手歓迎式典・交流会の様子05

新入団選手歓迎式典・交流会の様子06

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる