2020/01/31(金)チーム

バーヘイゲン投手、ビヤヌエバ内野手が入団会見

北海道日本ハムファイターズに新加入したドリュー・バーヘイゲン投手クリスチャン・ビヤヌエバ内野手が本日1月31日(金)、沖縄県名護市のタピックスタジアム名護で入団会見を行いました。2選手はチームとともにキャンプ地入り。バーヘイゲン投手とビヤヌエバ選手は移動の疲れもみせず、熱意あふれる表情で会見に臨みました。

栗山英樹監督

ドリュー・バーヘイゲン投手

クリスチャン・ビヤヌエバ内野手

バーヘイゲン投手は「ファイターズに呼んでもらって、とても光栄です。シーズンに入るのが楽しみで仕方がない。優勝を勝ち取るために貢献できるよう頑張りたい」とあいさつ。さらに、「先発が持ち味を発揮できると思う。ファイターズは優勝を強く目指すチーム。ポストシーズンで重要な役割を任せてもらうため、先発でしっかりと活躍していきたい」と力強く抱負を語りました。ファイターズファンに向けて、「とても情熱的で、札幌ドームにもたくさんの人が足を運んでくれると聞いているので、ホームで投げることが楽しみです」と笑みを浮かべていました。

会見の様子1

会見の様子2

ビヤヌエバ選手は日本語で「私はクリスチャン・ビヤヌエバです。ビヤと呼んでください」と笑顔であいさつしました。「今年も日本で野球ができてうれしいし、チャンスを与えてもらったことに感謝したい。ファイターズは名前通り戦うチーム。自分の100パーセントの力を出して勝利につながるように貢献したい」ときっぱり。「栗山監督からも熱い言葉をかけてもらった。自信を持ってファイターズでプレーしたいです」と真剣なまなざしで活躍を誓いました。
栗山監督は「のどから手が出るほど欲しかった選手。一緒に戦えて本当に幸せです。先発を任せられるピッチャーとサードを守れる強打者。2人とも必ずや貢献してくれると思います」と期待を寄せていました。

会見の様子3

会見の様子4

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる