2020/02/07(金)ニュースリリース

ニールセンスポーツとマーケティングリサーチパートナー契約~スポーツを核としたまちづくりのモデルケースの実現に向けて~

株式会社ファイターズ スポーツ&エンターテイメント(所在地:北海道札幌市)は、世界最大級のスポーツリサーチ&コンサルティングのニールセンスポーツ(日本法人:東京都港区)と、4年間のマーケティングリサーチパートナー契約を締結いたしましたのでお知らせします。この締結により、ニールセンスポーツが保有するグローバルな知見と先進事例を基に、「HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE(北海道ボールパークFビレッジ)」の存在価値を高め、スポーツを核とした街づくりのモデルケースとなる取組の実現を目指します。

2023年に「”北海道のシンボル”となる空間を創造する」をコンセプトに、北海道北広島市に開業する「HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE(北海道ボールパークFビレッジ)」は、「ES CON FIELD HOKKAIDO(エスコン フィールド HOKKAIDO)」(球場)だけでなく周辺施設も含めた総合的なエンターテインメントを届ける新しい空間となり、札幌圏にとどまらない、周辺地域や北海道全土の発展に繋がることを期待されています。

本提携によりマーケティングリサーチ支援においてグローバルで実績のあるニールセンスポーツが持つアセットと欧米を中心に集積された知見や分析力によって、「HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE(北海道ボールパークFビレッジ)」がもたらす様々な価値を可視化し、その効果を最大限に引き出すことで、「世界がまだ見ぬボールパーク」の実現、そしてスポーツを核としたまちづくりの実現による地域活性化の実行をサポートいただきます。

プロジェクトテーマ

世界がまだ見ぬボールパークとスポーツを核としたまちづくりの実現

主な取り組み予定事項

1.「HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE(北海道ボールパークFビレッジ)」ブランドの確立

“北海道のシンボル”としてブランドが形成されるまでの経緯、進捗のトラッキング

2.パートナーシップの実現サポート

ボールパークを共に創り上げる各企業と、相互に利益のある「パートナーシップ」を実現するため、「HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE(北海道ボールパークFビレッジ)」が生み出す様々な価値を可視化

3.地域活性化への貢献

「HOKKAIDO BALLPARK F VILLAGE(北海道ボールパークFビレッジ)」がもたらす北広島市や周辺地域、北海道全土への経済的/マーケティング的な貢献を可視化し、「スポーツを核としたまちづくり」の価値や効果を検証

■株式会社ファイターズスポーツ&エンターテイメント取締役・前沢賢

「世界的にも著名でネットワーク力のあるニールセンスポーツ様との提携は、当社が掲げる思想・コンセプトを実現に近づけるものと確信しております。また、今後当社が実施する各種施策における効果検証を行うことで多様な知見を集積出来ることはもちろんの事、広くスポーツビジネス界にも有益な情報発信が出来るものと期待しております」

■ニールセンスポーツジャパン株式会社執行役員副社長兼クライアントサービス・ビジネスディベロップメント統括本部長・本庄健人

「北海道ボールパーク構想に携われることを非常に嬉しく思います。当社が欧米のスポーツで多くの実績を持つスタジアム関連の価値及びパートナーシップ関連の価値の可視化について、グローバルの知見を集積し、ファイターズ スポーツ&エンターテイメント様とともに、北広島市や北海道全土の地域の皆様に愛されるボールパークやまちづくりを実現していくための支援に全力を尽くします」

株式会社ファイターズ スポーツ&エンターテイメント

株式会社ファイターズ スポーツ&エンターテイメントは、北海道日本ハムファイターズ、日本ハム、電通、民間都市開発推進機構の4社の共同出資により2019年10月1日に設立。株式会社北海道ボールパークが2018年3月の設立以降に推進してきた2023年開業予定の新球場・ボールパーク建設計画を具体化し、北海道のシンボルにしていく役割を担う。次世代ライブエンターテイメント、最先端ウェルネスライフや未来型リビングコミュニティをテーマとして、道民やファンが愛着と誇りを持てる施設・空間を目指すとしている。

ニールセン スポーツ ジャパン株式会社

ニールセン スポーツ ジャパン株式会社は、世界最大級のスポーツリサーチ&コンサルティング会社です。スポンサーシップに関するデータ分析及びファンインサイトを基に、様々なステークホルダーの事業拡大を支援。ネーミングライツの評価についてUEFAとファイナンシャルフェアプレー規則における取組を実施するなど、グローバルでは15,000以上の案件に携わっており、日本では、Jリーグやプロ野球球団をはじめとするスポーツライツホルダー、国内外の大会・イベントに協賛する企業、その他代理店や行政とも契約しています。スポンサーシップを評価するグローバルスタンダートとして世界中で事業を展開しています。詳細はこちらをご覧ください。

ニールセンについて

Nielsen Holdings plc(NYSE: NLSN)は世界最大級のマーケティング調査&データ分析の会社として、世界規模の消費者と市場における最も完全で信頼された見解を提供しています。私たちのアプローチは独自のニールセンデータと他のデータソースを結び付けることで、今何が起こり、今後何が起こるのか、そしてこの知識に基づいてどの様に行動するのがベストなのかを世界中の顧客が見つけるお手伝いをします。ニールセンはメディア、広告、小売りそして日用消費財産業が直面する最も重要な問いに答えるための新しい方法を開発し続けながら、90年以上に渡り科学的な正確性と革新性に基づくデータと分析を提供してきました。S&P 500企業として、世界人口の90%を網羅する100ヵ国以上に拠点を有しています。詳細はウェブサイトをご覧ください。

ニールセンウェブサイト

お問合せ

こちらのリリースに関して、詳しくは下記までお問い合わせ下さい。

ニールセンスポーツ 広報担当:荒木
〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-7 赤坂溜池タワー11階
TEL:03-6837-6550(代表) FAX:03-5561-6901
E-mail:NielsenSports_press_jp@nielsen.com

ニールセンスポーツ ニールセンスポーツFacebook

ニュースリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる