2020/02/10(月)チーム

5選手が名護市内の施設を訪問

北海道日本ハムファイターズの堀瑞輝投手鈴木遼太郎投手郡拓也選手今井順之助選手万波中正選手の5選手が2月10日(月)、1軍キャンプ地、名護市の「児童養護施設なごみ」を訪問しました。
春季キャンプ2回目のオフとなったこの日、束の間の休みを利用して子どもたちとの交流を楽しみました。キャッチボールやドッジボールで真剣勝負の野手陣。今井選手は「これがプロ野球選手のバッティングだ!」とプラスチックのバットでかっ飛ばせば、万波選手は全力で鬼ごっこをし「いや~、楽しかった!」と笑顔でした。一方、堀投手や鈴木投手はブランコを押したり、優しく話しかける姿が印象的で、各選手が思い思いの時間を過ごしました。堀投手は「元気をいっぱいもらえたので、明日からも頑張っていきたい」と子どもたちからのパワーを受け取り、キャンプ後半戦に向けて意気込みました。

施設訪問の様子1

施設訪問の様子2

施設訪問の様子3

施設訪問の様子4

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる