2020/09/25(金)ニュースリリース

ファナティクス・ジャパンとの長期戦略的リテールパートナーシップ契約締結について

株式会社ファイターズスポーツ&エンターテイメント(北海道札幌市 代表取締役社長:川村浩二 以下「ファイターズ」)と、世界最大級のオフィシャルスポーツライセンスマーチャンダイズ企業であるFanatics Inc.(ファナティクス 米国 CEO:Doug Mack 以下「ファナティクス」)の日本法人ファナティクス・ジャパン合同会社(東京都港区 マネジング・ディレクター:川名正憲 以下「ファナティクス・ジャパン」)は、双方の経営資源を活用し、マーチャンダイジングビジネスの革新と飛躍的な発展を目的として、以下の通りパートナーシップ契約を締結したことをお知らせいたします。

パートナーシップ契約締結

1. パートナーシップ契約の内容と意義

ファナティクスは、MLB, NFL, NBA, NCAAをはじめとする米国スポーツ、並びにマンチェスターユナイテッド、パリ・サン=ジェルマンをはじめとする欧州サッカー大手クラブのグッズの企画製造、小売機能等を担う世界最大級のオフィシャルスポーツライセンスマーチャンダイズ企業であり、ファナティクス・ジャパンは、スポーツアパレルブランド「マジェスティック」の日本支店を母体として、ファナティクスのアジア全体での事業展開を進める拠点として設立されました。
本パートナーシップにより、ファナティクスはファイターズの戦略的リテールパートナーとして、ファイターズのマーチャンダイジング事業に2021年シーズンより参画します。公式オンラインストアを含めその後段階的に拡大します。また、2023年に開業予定の新球場ES CON FIELD HOKKAIDOにおいては戦略的パートナーとして 公式フラッグショップなどの設計段階からプロジェクトに携わることになります。
本契約の契約期間は2021年1月より12年間となります。

2. コメント

株式会社ファイターズスポーツ&エンターテイメント 代表取締役社長 川村 浩二
株式会社北海道日本ハムファイターズ 代表取締役社長 川村 浩二
この度のパートナーシップ締結は、新たな価値創出のスタートとなることと非常に喜ばしく思っております。スポーツリテールにおける世界的企業であるFanatics社と契約を結ぶことにより、当社のマーチャンダイジング事業が次のステージへ進む大きな契機となると確信しています。ファンの皆さまとファイターズにおける重要なタッチポイントとなるグッズ開発や公式オンラインストアの刷新、2023年開業予定の新球場ES CON FIELD HOKKAIDOにおける公式フラッグショップ設計へのプロジェクト参加を通して、ファイターズファンの皆さまにより一層の喜びをお届けできるように、両社で協働して取り組んで参ります。

ファナティクス・ジャパン合同会社 マネジング・ディレクター 川名正憲
北海道日本ハムファイターズは、日本のスポーツ界で最も先進的で革新的な取り組みを続けている球団の1つであり、その中でも今回のパートナーシップを通じて、「世界がまだ見ぬボールパーク」として建設中の新球場ES CON FIELD HOKKAIDOプロジェクトに設計段階から関われることは、この上ない喜びであります。
「世界一のファンブランド」となることをビジョンに掲げている当社としては、グローバルな知見・ネットワークを活かした商品品揃えの強化、EC/店舗での購入体験のアップグレードとサービスレベルの劇的な向上を実現することで、北海道、そして全国のファイターズファンの皆様の満足度最大化に向けて邁進して行きます。

3. ファナティクス、および、ファナティクス・ジャパンについて

【Fanatics Inc.】
本社: アメリカ合衆国フロリダ州ジャクソンビル
Executive Chairman: Michael Rubin(マイケル・ルービン)
CEO: Doug Mack(ダグ・マック)
事業内容:
オフィシャルスポーツライセンスのアパレル商品・グッズの製造および流通、メジャースポーツリーグ、プロチーム、大学チームなどのオンラインストアおよびリテールショップの運営など
【Fanatics Inc.】

【ファナティクス・ジャパン合同会社(英文表記:Fanatics Japan G.K.)】
本社:東京都港区虎ノ門3-8-21 虎ノ門33森ビル8F
代表(マネジング・ディレクター):川名 正憲
事業内容:
日本ではプロ野球3球団のオフィシャルユニフォームサプライヤーとして、選手ユニフォームやファン向けのアパレルグッズを傘下の「Majestic」ブランドで展開。ファングッズの企画、製造、販売までを垂直統合的に行う「V-commerce」というビジネスモデルを強みとしており、よりファンの皆様にご満足頂けるサービスを実現していきます。
【ファナティクス・ジャパン合同会社】

Fanatics Inc.

Hokkaido Nippon-Ham Fighters and Fanatics Sign Long-Term Strategic Retail Partnership Deal

25 September 2020

Three-time Japanese Series winners the Hokkaido Nippon-Ham Fighters and Fanatics, the global leader in licensed sports merchandising, today announced long-term strategic retail deal in one of the biggest sports merchandising partnerships ever created in Japan.

The new deal will see Fanatics gain a broad set of e-commerce rights and work with the club in the design and build of the new official flagship store at their new ballpark the ES CON Field in Hokkaido, which is scheduled to open in 2023.

The Hokkaido Nippon-Ham Fighters will become the second Japanese sport organization to sign with Fanatics and will take advantage of their innovative vertical commerce model which combines a world-class technology platform with an agile supply chain and on-demand manufacturing to create the broadest and most responsive assortment of high-quality merchandise for their fans.

Fanatics, the largest online licensed sports retailer in the world, partners with more than 300 of the world’s most successful sporting organizations including the NBA, MLB, NFL, NHL, Ryder Cup and Formula One as well as many of the biggest global soccer teams including Manchester United, Manchester City, Chelsea and Paris Saint-Germain.

Speaking about the new deal, Koji Kawamura, President of the Hokkaido Nippon-Ham Fighters, said: “We are very pleased that the conclusion of this partnership will be the start of new value creation. We believe this partnership with Fanatics, a global sports retailer, is a great opportunity for our business to take a huge step forward. Both companies will work together so that we can deliver even more joy for the Fighters fans through merchandise development, renewal of the official online store and establishing the official flagship store at “the ballpark the world has never seen before” scheduled to open in 2023, that are all important touch points with our fans.”

The new deal will see the Hokkaido Nippon-Ham Fighters work with Fanatics’ Japanese operations to produce and distribute product to their fans wherever they might be, however they want to order it and whenever they want it to be delivered.

Fanatics’ Masanori Kawana, Managing Director for East Asia, said: “We are thrilled to partner with Hokkaido Nippon-Ham Fighters, one of the most innovative and forward-thinking sports teams in the industry. We are particularly excited to be involved in the new retail facilities from the development phase at “the ballpark the world has never seen before”. As a company we are committed to dramatically improving fan experience through expanded assortment, upgraded online/offline shopping experience and better service levels to maximize fan satisfaction for all the Fighters’ fans in Hokkaido and around the world.”

Fanatics, who have operations based in Tokyo, Japan and in a further seven countries around the world, will work with the Hokkaido Nippon-Ham Fighters to produce and distribute product to their fans wherever they might be and however they want to order it, be that online, on their mobile or in-store.

-Ends-

ニュースリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる