2016/08/25(木)ニュースリリース

フレップが「防火・防災クリアファイル」贈呈式で札幌市立二条小学校を訪問

北海道日本ハムファイターズのマスコット見習いフレップ・ザ・フォックスが本日8月25日(木)、「防火・防災クリアファイル」贈呈式のため札幌市立二条小学校に訪問しました。本クリアファイルは札幌防火管理者協会が9月1日の「防災の日」に合わせて作成したもので、札幌市内の小学1年生約1万4千人を対象に配布を予定しています。デザインにはフレップが起用され、子どもにも分かりやすく火災や地震発生時の対応を記しています。

地震を想定した避難訓練終了後に体育館で贈呈式が行われ、フレップから代表生徒4名にクリアファイルが贈られました。続く中央消防署小泉司令補との防火講話では、地震が起きた時には「頭を守る」こと、逃げる時には「おさない」「はしらない」「しゃべらない」「もどらない」の4つを守ることが大切であると、身振り手振りを交えて丁寧に解説。最後に「クリアファイルを見ながら家族の方と火事や地震について話してみてください」と全校生徒にお願いをして会を締めくくりました。

ニュースリリース一覧へもどる ニュース一覧へもどる