2018/12/17(月)チーム

東京ヤクルトスワローズから加入した秋吉投手、谷内選手が入団会見

北海道日本ハムファイターズは12月17日(月)、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで東京ヤクルトスワローズからトレードで獲得した秋吉亮投手谷内亮太選手の入団会見を行いました。同席した栗山英樹監督は、リーグ優勝と日本一奪回を目指す来シーズン新加入する2人に期待を寄せました。
栗山監督は「優勝するために来てもらった。タイプ的に、ファイターズにはいないタイプ。楽しみにしています」と、声を弾ませた。

通算283試合登板の中継ぎのスペシャリストの秋吉投手は、変則の横手右腕でブルペンのキーマンになれる存在と評価されている。「若い選手が多いというのがファイターズのイメージ。ワクワクしています。北海道で優勝したい」と自覚十分に話した。


39 秋吉亮投手

32 谷内亮太選手

高い守備力を武器にする内野のオールラウンダーの谷内選手は「僕にとってはチャンス。まずは守備で貢献してきたい」と意欲を見せていた。なお背番号は、秋吉投手は「39」、谷内選手は「32」に決まり、真新しいユニフォームに袖を通しました。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる