2019/09/27(金)チーム

2019年シーズン最終戦セレモニーを開催

北海道日本ハムファイターズは本日9月27日(金)のオリックス・バファローズ25回戦(札幌ドーム)を持ちまして、2019年シーズン公式戦の143試合が終了しました。
最終戦には41,138人のご来場をいただき、主催72試合の観客動員は197万516人(1試合平均27,368人)となりました。多大なるご声援をいただき、心より御礼申し上げます。

シーズン最終戦セレモニー01

すでに5位が確定していましたが、本日が引退試合となった田中賢介選手の最後の姿を見届けようと、満員のお客様にご来場いただきました。試合後のセレモニーでは中島卓也選手会長が「今年もたくさんのご声援ありがとうございました。その声援に応えることができず責任を感じています」と悔しさを滲ませました。それでも「この後、賢介さんのセレモニーがあるので、僕の話はこれで終わります。賢介さんの最後の姿を目に焼き付けて送り出しましょう」と笑顔で呼びかけました。
続いて栗山英樹監督は「皆さん、1年間応援ありがとうございました。2019年シーズンが今日で終わりになります。本当にすみませんでした。これほど悔しいことはありません」と悔しさを押し殺すように話しました。それでも温かい拍手が送られると、「全員でこの悔しさを胸にして、来年生かしていきたいと思います」と来季への巻き返しを決意し、2019年シーズンを締めくくりました。

シーズン最終戦セレモニー02

シーズン最終戦セレモニー03

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる