2018/02/20(火)コミュニティ

6選手が名護市内の施設を訪問

北海道日本ハムファイターズの田中豊樹投手吉田侑樹投手太田賢吾選手横尾俊建選手平沼翔太選手清宮幸太郎選手の6選手が2月20日(火)、1軍キャンプ地の名護市の「児童養護施設なごみ」を訪問しました。オフを利用して児童20人と約1時間、交流。天候にも恵まれ、屋外で野球のミニゲーム、サッカー、バスケットボールなどで一緒に楽しみました。サイン会も行い、心のこもった手作りの背番号入りの金メダルを首から掛けてもらいました。心温まるプレゼント。ルーキー清宮選手は「大切にします。こういう楽しむということに、僕たちの原点があるんだなと感じました」と、心を新たにしていました。児童の代表からは「北海道日本ハムファイターズの活躍を祈っています」と激励を受けました。6選手たちはリフレッシュもし、今シーズンへかける思いを強くしていました。

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる