2018/05/19(土)コミュニティ

「第3回北海道スポーツ&エンターテインメント・カレッジ」を開催

北海道日本ハムファイターズは5月18日(金)、札幌市内で『第3回北海道スポーツ&エンターテイメント・カレッジ』を開催いたしました。本講は「北海道日本ハムファイターズ誕生15thプロジェクト」の一環として、北海道のスポーツ&エンターテインメントの更なる活性化やイノベーションの創出について考え、新たな夢への挑戦を担う人材育成・開発を目的としたもので、3回目となる今回は主に北海道の企業や団体に所属する20~30代を中心とした約50名にご参加いただきました。

登壇した㈱北海道日本ハムファイターズ・チーム統轄本部の木田優夫GM補佐は、「ファイターズ流 スカウティングと育成」と題した講演で、「自分、チームの仲間、お客様のこと、すべてを考えることができる選手が、ファイターズにとって理想の選手である」とファイターズ流を紹介。最後には「北海道の皆様と一緒に夢をかなえていけるように頑張りたい」と会を締めくくりました。

また、「スポーツ・エンターテインメントを活用した新しい価値の創造」と題し、㈱北海道日本ハムファイターズ・事業統轄本部の佐藤拓事業企画部兼コミュニティリレーション部部長による講演も行われました。

講演後に行われた交流会では、札幌ドームで東北楽天ゴールデンイーグルス戦を観戦。試合を観戦しながら、参加者の皆様との交流を楽しみました。

今後も新たな夢への挑戦の源泉である人材育成・開発を推進してまいります。

共催 ㈱北海道日本ハムファイターズ 北海道テレビ放送㈱

関連リンク

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる