2018/08/26(日)コミュニティ

チャイルドラインカードを全道の小中学生へ

北海道日本ハムファイターズは、SC活動(社会貢献活動)の一環として2014年より継続して、特定非営利活動法人チャイルドラインほっかいどうの活動をサポートしており、5年目となる今年も全道の小中学生約440,000名に配布されるチャイルドラインカードを、ファイターズ基金を活用して制作・寄贈いたしました。

【チャイルドラインカード(2018年度版)】

小学生用
中学生用

チャイルドラインとは…
「チャイルドライン」は18歳までの子どもがかける、子ども専用電話です。共通フリーダイヤル(0120-99-7777)にかかってくる電話は年間20万件。全国各地のボランティアとともに、「秘密は守る。どんなことでも一緒に考える。名前は言わなくてもいい。電話を切りたいときは切っていい」と約束しながら、子どもの声や気持ちを受けとめています。

ファイターズでは今後も、企業理念に掲げる「Sports Community」を実現させるため、スポーツを取り巻く環境を整え、地域社会の未来を創造していくことを目的に、野球をはじめとするスポーツ振興や社会的課題の解決を図り、ファイターズが存在する意味をいま一度見つめ直しながら、ファイターズ基金やSC活動を通して、人と人の心がつながるコミュニティを創造してまいります。

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる