2018/09/21(金)コミュニティ

B☆Bが各地で被災地の子どもたちと交流

北海道日本ハムファイターズのマスコットB☆Bが9月19日(水)・20日(木)に平成30年北海道胆振東部地震で甚大な被害を受けた安平町(追分)、むかわ町(穂別)、日高町を訪問しました。
B☆Bも被災された子どもたちに少しでも元気を届けたいという想いから、各町のこども園や保育所、小学校を訪問し交流することとなりました。 2日間で10箇所を訪問し、サイン入りポスターとオリジナルカードの贈呈や子どもたちとキャッチボールをしたり、特技のピアノ演奏に合わせて園児に歌ってもらったりするなど一人ひとりと触れ合い、たくさんの「笑顔」を見ることができました。

日高町富川の高台にある町営富川球場は、フェンス周辺に亀裂が生じ、球場下の住宅地へ土砂崩れの恐れがあるため、照明設備の一部を撤去するなど甚大な被害となっています。

被災されている皆様が1日でも早く落ち着いた生活に戻れることを、心より願っております。今後も被災された方々への激励や交流を続けてまいります。

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる