2019/09/04(水)コミュニティ

フレップが防火・防災ファイルを札幌市内の小学生に贈呈

北海道日本ハムファイターズのフレップが9月4日(水)札幌市立栄町小学校を訪れ、「防火・防災クリアファイル」を全校児童430人に贈呈しました。札幌防火管理者協会が9月1日「防災の日」に合わせ作成したファイルは、火災や地震発生時の対応をフレップが分かりやすく解説しており、札幌市内の小学1年生、約15,000人に配布されます。

札幌市立栄町小学校を訪問1

9月6日には北海道に甚大な被害をもたらした胆振東部地震から一年が経ちます。栄町小学校のある札幌市東区でも震度6弱を記録しており、この日は地震発生時を想定した避難訓練が行われました。札幌防火管理者協会の伏見達子会長は「昨年は北海道でも大きな地震があり、ブラックアウトにもなりました。身の守り方や逃げ方などお家でも相談してみてください」と日頃からの備えを訴えました。

札幌市立栄町小学校を訪問2

札幌市立栄町小学校を訪問3

避難訓練にサプライズで登場したフレップは、クリアファイルを贈呈するとともに、避難の仕方「お・は・し・も(おさない・はしらない・しゃべらない・もどらない)」をレクチャー。非常時の動き方を児童と確認し、落ち着いた行動を呼びかけました。

防火・防災クリアファイル
防火・防災クリアファイル

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる