2020/12/10(木)コミュニティ

芽室町でボール遊び教室とリアル野球盤を実施

北海道日本ハムファイターズとパートナー協定を締結している芽室町で、12月9日(水)に連携事業の一環として、ファイターズベースボールアカデミーの牧谷宇佐美コーチと浅沼寿紀コーチによる未就学児対象のボール遊び教室と高齢者対象のリアル野球盤が実施されました。

ボール遊び教室の様子1

午前にひだまり保育所で行われたボール遊び教室では、参加した15人の園児がゲームを交えながらボールの投げ方を楽しく学びました。浅沼コーチが「ボールを強く握らず、手首を柔らかくするといいボールが投げられます」と呼びかけると、園児たちの投げるボールも強くなりました。

ボール遊び教室の様子2

ボール遊び教室の様子3

午後からは、芽室町総合体育館に場所を移し、町内の高齢者学級「柏樹学園」軽スポーツクラブ会員の13人とリアル野球盤で汗を流しました。参加者からは「初めて体験したが、すごく楽しかった。またリアル野球盤をやりたい」とのお声をいただくなど、会場は終始歓声と笑い声で溢れ、大変盛り上がりました。

リアル野球盤の様子1

リアル野球盤の様子2

北海道日本ハムファイターズと芽室町は今後も互いの発展のために協働するパートナーとして、様々な取組みを行って参ります。

関連リンク

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる