2021/03/16(火)コミュニティ

田中賢介SAが「クライマクス・ギャラリー」オープニングセレモニーに参加

北海道と北海道教育委員会では、新型コロナウイルスの影響によって、部活動の全国大会や全道大会が中止となったことに伴い、集大成の場を失った高校生のために晴れの舞台を用意する「もうひとつのクライマクス」プロジェクトを実施してきました。
その一環として、部活動の様子を収めた写真や映像を展示・放映する「クライマクス・ギャラリー」札幌会場のオープニングセレモニーが3月16日(火)、札幌駅前通地下歩行空間北1条イベントスペースで開催され、同プロジェクトの応援アンバサダーを務めてきた北海道日本ハムファイターズの田中賢介スペシャルアドバイザー(SA)が参加しました。

田中賢介スペシャルアドバイザー01

田中賢介スペシャルアドバイザー02

「青春の軌跡」の写真展と銘打たれたこの催しでは、思い描いていた学校生活を送れなかった生徒たちがこれまでの練習の成果を発揮しようと、真剣かつ生き生きとした表情で代替大会などに挑むシーンを数多く展示しています。中学・高校生の知事杯トランポリン大会(北見市)と全日本バレーボール高校選手権代表決定戦(札幌市)を訪問し、恵庭南高校で講演した田中SAは、小玉俊宏北海道教育長とテープカットを行い、「逆境をプラスに変えて立派な大人になってくれることを期待しています。写真や映像を通してたくさんの人に高校生たちの頑張りを知ってもらえたら」と挨拶しました。

田中賢介スペシャルアドバイザー03

田中賢介スペシャルアドバイザー04

イベントスペースでは「未来のきみに贈る歌」プロジェクトのミュージックビデオが放映されているほか、祝卒業メッセージボードも設置されています。「クライマクス・ギャラリー」は札幌会場が3月19日(金)午後3時まで。その後、3月21日(日)にイオンモール苫小牧で、3月27日(土)28日(日)にイオンモール旭川西でも開かれます。

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる