2022/05/15(日)コミュニティ

<鶴の恩返し>グラブ&ミットの寄贈先33組を募集

北海道日本ハムファイターズでは、球団OBで野球解説者の鶴岡慎也氏と共に2018年から取り組んできた<鶴の恩返し>において子ども用グラブとおとな用ミットのセットを33組に寄贈いたします。それに伴い、本日から5月31日(火)まで寄贈先を募集いたします。

鶴の恩返し

<鶴の恩返し>は、同氏が2018年にファイターズに復帰したのをきっかけに、北海道の皆様に育てられ、声援をいただいてきたことへの感謝の気持ちを表す、まさに“恩返し”としてスタート。『親子でキャッチボールをしてもらいたい』という想いから、4年間で45組の親子に子ども用グラブと大人用キャッチャーミットのセットを寄贈してまいりました。

鶴の恩返し01

鶴の恩返し02

鶴の恩返し03

鶴の恩返し04


昨シーズン限りで現役を退いた鶴岡氏ですが、本人からの申し出で3月6日(日)の引退セレモニーの直後からクラウドファンディングを開始いたしました。そこで集まった1,143,500円もの支援を活用し、<鶴の恩返し>としてはこれまでで最高となる33組のご家庭に対し、グラブとミットを寄贈いたします。これによって<鶴の恩返し>としては通算で78組への寄贈となります。

<鶴の恩返し>募集概要

■贈呈品

  • 1. ローリングス社製 少年用軟式グラブ×1個
  • 2. ハタケヤマ社製 大人用軟式キャッチャーミット×1個
  • 写真はイメージにつき、実際の寄贈品とは異なる場合がございます。
  • 色やモデルの指定はできませんので、予めご了承ください。

ローリングス社製 少年用軟式グラブ×1個

ハタケヤマ社製 大人用軟式キャッチャーミット×1個

■応募対象

小学生以下のお子さまとその保護者で、以下に協力・了承いただける方

  • 1. 写真や感想コメントの提供、アンケートへの回答
  • 2. 当社ホームページ・SNS等への氏名や写真の掲載

■応募について

期限:5月31日(火)23:59

  • 保護者の方がご応募ください。
  • インターネット上の専用フォームにてご応募ください。
  • 1メールアドレスにつき1口となります。複数応募された場合、最新の1件のみ有効となります。

■当選発表

  • 発表は発送をもって代えさせていただきます。
  • 当落結果のお問合せには応じかねますので、予めご了承ください。

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる