2022/07/05(火)コミュニティ

標津町で<FOOTSTEP FUND~あしあと基金~>を開催

北海道日本ハムファイターズでは昨年に続き、<FOOTSTEP FUND~あしあと基金~>を<第7回野付半島丸ごとウォーニック(主催:NPO法人標津スポーツクラブすぽっと)>と共催し、7月3日(日)、ファイターズガールの讃岐 花笑と日戸 琴音と32名の町民の皆様が、自然豊かな野付半島に“あしあと”を刻みました。

第7回野付半島丸ごとウォーニック01

<第7回 野付半島丸ごとウォーニック>
「歩くことが一番の良薬である」(ヒポクラテス)、「足の達者なやつでなければ仕事はできぬ」(坂本竜馬)など古来よりウォーキングの効果については理解されてきました。現在は、心と身体を癒し、誰でも手軽にできる最高の健康法と言われています。自然豊かな初夏の野付半島をフィールドに、「自分の身体と対話」し、参加者相互のふれあいづくりを深め、健康な1日を楽しむことを目的とします。
主催:NPO法人標津スポーツクラブすぽっと
後援:標津町教育委員会/北海道日本ハムファイターズ標津町後援会

第7回野付半島丸ごとウォーニック02

第7回野付半島丸ごとウォーニック03

参加者は、日本最大の砂嘴(砂が堆積し海上に長く突き出た地形)であり北海道遺産に選定される野付半島を、5kmコースと7kmコースに分かれ歩き、合計248,820歩の“あしあと”を残しました。この“あしあと”も10歩を1円に換算し、24,882円が一般社団法人HOKKAIDO ADAPTIVE SPORTSへの支援に活用されることとなります。また、標津町での累計の“あしあと”は昨年と合わせて668,663歩となります。

第7回野付半島丸ごとウォーニック04

第7回野付半島丸ごとウォーニック05

第7回野付半島丸ごとウォーニック06

第7回野付半島丸ごとウォーニック07

第7回野付半島丸ごとウォーニック08

第7回野付半島丸ごとウォーニック09

<FOOTSTEP FUND~あしあと基金~>ではこのように、地域住民の健康増進とファイターズと一緒に行う社会貢献に賛同し、共催していただける北海道内のウォーキングイベントを募集しています。

FOOTSTEP FUND参画自治体募集中

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる