2016/03/20(日)コミュニティ

平成27年度「さっぽろっこ雪かき汗かきチャレンジ」優秀校に記念品を贈呈

北海道日本ハムファイターズはこのほど、札幌市教育委員会が実施している「さっぽろっこ雪かき汗かきチャレンジ」で全校的に熱心に取り組んだ学校とボランティアグループに対し、コンサドーレ札幌、レバンガ北海道とともに平成27年度の「プロスポネットSAPPORO賞」を贈りました。

この取り組みは自宅周辺や公共性の高い場所の除雪活動を通して、雪に親しみ、冬期間も体を動かす習慣や奉仕活動を行う意識づけを目的に、平成25年度から行われているものです。今年度は札幌市内の小中高合わせて2,000人を超える児童生徒が参加し、規定回数を達成した割合の高かった豊滝小学校と東川下小学校、星置中学校、札幌開成高校が学校賞に選ばれました。生徒会や部活動単位で熱心にボランティア活動を行った3校と合わせて計7校に対し、プロスポーツ3団体から選手のサインが入ったスコップ、色紙が贈られました。

学校賞

  • 小学校:豊滝小学校(2年連続2回目)、東川下小学校(初)
  • 中学校:星置中学校(3年連続3回目)
  • 高校:札幌開成高校(2年連続2回目)

プロスポネットSAPPORO賞

  • 篠路中学校生徒会(地域の消火栓周りおよびお年寄り宅前の除雪。町内会、消防署と連携)
  • 米里中学校生徒会(地域の消火栓周りの除雪。消防署、消防団との連携)
  • 札幌新川高校野球部(地域の住宅前の除雪。今年度20回程度実施)
  • 学校賞受賞の4校

SC活動

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる