2020/09/26(土)コミュニティ

<ゆきのね奨楽金>第4期目の申請受付開始

北海道日本ハムファイターズでは、企業理念に掲げる“Sports Community”の実現を目指して行なうSC活動の一環である<ゆきのね奨楽金supported by JAバンク北海道>4期目を実施することとなりました。

<ゆきのね奨楽金supported by JAバンク北海道>は、「ウィンタースポーツに取り組む子どもの増加」「ウィンタースポーツに興味を持つ子どもの増加」「ウィンタースポーツ競技の振興」につながる活動を18歳以下の子どもたちを対象に実施したいという、道内のウィンタースポーツの競技・活動団体をサポートすべく、1団体あたり上限30万円まで、総額で200万円までを奨“楽”金として助成する事業です。過去3年間で16地域14種目23団体を通して、約1,000名の子ども達がウィンタースポーツに触れ合う機会創出のお手伝いをいたしました。

ゆきのね奨楽金01

また、助成金を拠出するだけでなく、採択団体のイベントにマスコットのB☆Bが訪問し、子どもたちと一緒にウィンタースポーツを楽しんだり、イベントを盛り上げたり、といったお手伝いも行なっています(スケジュール上の都合で実施しない場合もございます)。過去の助成団体からは、「B☆Bが来ると知って参加してくれる子どもが増えた」といったお声もいただいております。

ゆきのね奨楽金02

第4期は10月31日(土)まで競技・活動団体からの申請を受付けます。その後の11月末までに助成対象となる団体を決定し、1団体あたり30万円、総額200万円までをファイターズ基金を活用して助成いたします。

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる