2021/10/12(火)コミュニティ

<鶴の恩返し>グラブ&ミットの寄贈先20組を募集

SC

北海道日本ハムファイターズが企業理念「Sports Community(スポーツ・コミュニティ)」の実現のため行う≪SC活動≫のうち、鶴岡慎也バッテリーコーチ兼捕手による<鶴の恩返し>では、2018年のスタート以降3年間で25組の親子にグラブとミットのセットを寄贈してきました。

SC活動<鶴の恩返し>

SC活動<鶴の恩返し>

今年も「家族でキャッチボールをしてもらいたい」という想いから、初のクラウドファンディングを通していただいた730,500円の支援を活用し、お子さま用グラブとおとな用キャッチャーミットに鶴岡選手兼コーチの直筆サインを入れて、セットにして抽選で20組に寄贈いたします。

お子さま用グラブ

おとな用キャッチャーミット

鶴岡選手コメント

「今年は過去最高の20組にグラブとミットを寄贈することになりました。クラウドファンディングでご支援いただいた皆様、ありがとうございます。キャッチボールを通じて心を通わせたり、お子さんの成長を感じたり、そんな親子・家族のコミュニケーションを深める機会になればと思っていますので、たくさんのご応募お待ちしています。」

鶴の恩返し

SC活動<鶴の恩返し>募集概要

■贈呈品

1.ローリングス社製 少年用軟式グラブ×1個
2.ハタケヤマ社製 大人用軟式キャッチャーミット×1個

  • 写真はイメージにつき、実際の寄贈品とは異なる場合がございます
  • 色やモデルの指定はできませんので、予めご了承ください

■応募対象

小学生以下のお子さまとその保護者で、以下に協力・了承いただける方
1.写真や感想コメントの提供、アンケートへの回答
2.当社ホームページ・SNS等への氏名や写真の掲載

■応募について

期限:10月31日(日)23:59

  • 保護者の方がご応募ください
  • 1メールアドレスにつき1口となります。複数応募された場合、最新の1件のみ有効となります
  • はがき・お電話でのご応募はお受けできません

■当選発表

  • 当落結果は、11月2日(火)以降にメールにてお知らせいたします。
  • 当落結果のお問合せには応じかねますので、予めご了承ください。

コミュニティ一覧へもどる ニュース一覧へもどる